猫ブログ

  • アウエイに進出か

    楓が一人っ子になり 大きく変わったことのひとつが 徐々にアウエイに進出するようになったことです 我が家は 2階に糖尿病専門医さんの部屋と書き手の部屋があり 1階に居間があるのですが 楓が我が家に来る前は 糖尿病専門医さん […]

    2021.04.24

  • へそ天しないネコ

    読み手の皆さんは へそ天 という言葉を聞かれたことがありますか えっ 何かのへその天ぷら? そんな風に感じられる方も少なくないかもしれません 書き手もこの言葉を昔から使っていたわけでなく ネコ博士の糖尿病専門医さんが良く […]

    2021.04.17

  • お姫さまなネコ

    ローズは 抱っこが嫌いでした 特に書き手や糖尿病専門医さんがイスに座った状態で 抱っこしようとすると とんでもなく嫌がって 全身で抵抗して 腕から逃げていきました どうしてなのかな? デイジーは 抱っこは嫌がりませんでし […]

    2021.04.10

  • 春の陽ざしを浴びて

    窓から差し込む暖かな春の陽ざしを 全身に浴びる楓さん とても気持ち良さそうな表情です ドアップ! 寝てしまっているのかな? 気持ち良くて眠たくて  頭が下がってきてしまいました(笑) 顔に陽ざしを直接浴びるのはまぶしいの […]

    2021.04.03

  • プラハから来たネコ

    デイジーが夢に出てきてくれました お気に入りだった窓際にある書き手の机の端から こちらを眺めています この窓際の場所では デイジーが色々としでかしてくれましたから 宿敵の楓とも 窓際で にらみ合ったり  目をそらしたり( […]

    2021.03.27

  • ナマズネコ?

    楓も書き手も早起きです! 特に最近は日の出の時間が早くなってきたので たいてい午前5時前には目覚めます そして朝の交流が行われます 書き手がREM睡眠から目覚めベッドの上で体を動かすと 「待ってました!」とばかりに 楓が […]

    2021.03.20

  • ひとりっ子がイイの?

    ローズやデイジーがいなくなり 楓がひとりっ子になって かなり時間が経ちました 大きな環境の変化のなかで 楓の立ち居振る舞いも 少しずつ変わってきています 糖尿病専門医さんが指摘されるのは 表情が柔和になったことです 楓は […]

    2021.03.13

  • ステルスのあともステルス

    楓のテロが発覚すると 糖尿病専門医さんは 楓を「指導」しようとされます 楓の首根っこをつかまえて 現場まで連行して 「トイレの外はダメでしょ!」と諭されるのです ステルステロが行われた際にも 糖尿病専門医さんは指導しよう […]

    2021.03.06

  • トレンドはステルス

    楓と言えば ウンコテロ(苦笑) その原因については 諸説さまざまなことが推測されていますが そのなかのひとつに 「便秘説」があります 普段から便秘気味の状態で なんらかの拍子で  突然 腸管運動が亢進してお腹が痛くなり […]

    2021.02.27

  • あなたが何かしたのでしょう?

    先週土曜日・2/13の深夜に かなり大きな地震がありました 書き手はもう寝ていたのですが 揺れで目が覚めて  これは久し振りに大きな地震だなと ちょっと心配しましたが そのうちに落ち着いたので そのまま寝てしまいました […]

    2021.02.20

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top