腎臓の病気

  • CKDの食事療法

    CKDの治療の柱のひとつが 日々の食事療法です <エネルギー摂取量> エネルギーが多すぎると CKDの原因となる肥満が助長され 糖尿病などのリスクも増えます 一方 少なすぎると エネルギー維持のために筋肉が壊され 血中の […]

    2018.09.06

  • CKDの早期発見 重症化予防

    生活習慣病の腎臓バージョンとも言える 慢性腎臓病・CKDについて解説してきましたが 最後に CKDの予防と早期発見について説明します <予防と早期発見> ポイントは *生活習慣の改善による発症予防 *健診で早期発見する […]

    2018.09.05

  • CKDにおける生活習慣病の管理

    CKDにおける生活習慣病の管理の解説を続けます @糖尿病 糖尿病性腎症の発症・進展抑制には 厳格な血糖値と血圧のコントロールが重要です 厳格な血糖コントロールにより 糖尿病性腎症の発症・進展を抑制できます 管理の目標は […]

    2018.09.04

  • CKDの治療・高血圧

    CKDの治療は *その原因となる生活習慣を改善すること *併存する生活習慣病の治療をしっかりと行うこと につきます まず基本は 生活習慣の改善(禁煙 減塩 肥満の改善など)を行うことです *バランスの良い食事 *適度な運 […]

    2018.08.30

  • 腎臓病によるCKD

    生活習慣病がCKDの重要な原因であることを説明しましたが もちろん 腎臓そのものの病気も CKDの原因になり その代表例が 慢性糸球体腎炎です CKDの原因疾患としては 糖尿病性腎症についで2番目に多く 18.8%を占め […]

    2018.08.29

  • 生活習慣病としてのCKD

    CKDは さまざまな原因で発症します <CKDの原因となる疾患> @糖尿病性腎症 人工透析になる原因のいちばんは 糖尿病性腎症で 全体の43.8%と多く 現在もその数は増え続けています (2位は慢性糸球体腎炎で 18.8 […]

    2018.08.28

  • 蛋白尿と血尿

    前回 CKDにおける蛋白尿の重要性について説明しましたが 蛋白尿について もう少し説明します @自覚症状が乏しい早期のCKDでは 検尿だけが発見の手段となり 蛋白尿の程度により 重症度が評価されます 随時尿での蛋白尿の評 […]

    2018.08.23

  • CKDの診断と重症度

    今日は CKDがどのようにして診断されるかという点と その重症度分類を説明します <CKDの診断> CKDの診断基準は 以下のようになっています *腎機能のGFRが 60 ml/分/1.73m2未満と低下している *蛋白 […]

    2018.08.22

  • 慢性腎臓病をご存知ですか?

    今月初めにおしっこの話をしましたが それに引き続いて今日から 尿を作る腎臓の病気の解説をします 読み手の皆さんは 慢性腎臓病 という病気を ご存知ですか? Chronic kidney disease 略して CKD と […]

    2018.08.21

  • 尿の回数・量の異常

    尿の回数 尿の量が 多くても少なくても 病気の可能性があります <排尿に関わる器官> 腎臓で作られた尿は 尿管により膀胱に運ばれ そこで溜められてから 尿道を介して体外に排出されます *尿管は ぜん動運動により 尿を腎臓 […]

    2018.08.10

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top