お酒と健康

  • お酒が強い人 弱い人 酒乱な人

    なぜ世の中には お酒に強い人 弱い人がいるのか? それは アルコールを代謝する酵素に 遺伝子多型があるからです 遺伝子多型があると その遺伝子が作るタンパク質の機能が変化して 最終的に体質が変化するのです <ADH AL […]

    2019.04.12

  • お酒の吸収と代謝

    アルコール性肝障害のお話をしたので お酒に関する話題を続けましょう 世の中には お酒が強い人がいます どんなに飲んでも ほとんど酔っぱらわず顔すら赤くなりません 「ザル」とか もっとすごいと「ワク」とか呼ばれますね(笑) […]

    2019.04.11

  • 質問に答える「アルコール性肝障害」

    このところ立て続けに 肝臓の病気に関する取材を受けました 取材をオファーしてくださったのは いずれも某有名企業の 健康保険組合の組合誌でした 大企業の健保組合さんは 組合員さんの健康管理のために 季刊や月刊で機関誌を発行 […]

    2019.04.09

  • アルコール依存症の治療

    アルコール依存症の治療は  実際にどのようにして行われるのでしょう? 治療の目標は 断酒(今後 一生 一滴も飲まない)を続け その状態を維持することで 治癒(適度な飲酒ができるようになること)は  あり得ない と 考えら […]

    2018.05.24

  • あなたは大丈夫ですか?

    アルコール依存症 が疑われる兆候には  以下に示すものがあります *飲酒量が増えた *飲むスピードが早い *飲む時間が長く 回復にも時間がかかる *酒を飲まないと 離脱症状が起きる 読み手の皆さん 大丈夫ですか? うーん […]

    2018.05.23

  • アルコール依存症

    健診などで肝機能異常を指摘され 心配で来院される患者さんは多くおられます その原因でいちばん多いのは 脂肪肝ですが アルコール性肝障害も少なくありません ついつい 飲んでしまうのですよ と 正直に告白される方が 意外に多 […]

    2018.05.22

  • それでも二日酔いになったら

    さんざん 二日酔いの予防対策をしたのに それでも翌日起きたときに  不幸にしてブルーな気分だったら こんな対処をしてください <頭が痛いとき> アルコールの代謝産物のアセトアルデヒドや酢酸には 血管拡張作用があり 翌朝の […]

    2016.07.14

  • 二日酔い防止に効く食物 ドリンク剤

    二日酔い予防効果があると言われている 食物やドリンク剤 はたくさんあります @ウコン(クルクミン) 肝臓の機能を強化するとされています  ウコンはショウガ科の多年草で スパイスとして使われる場合はターメリックと呼ばれ カ […]

    2016.07.13

  • 飲む前 飲んでいる間 飲んだあと

    前回ご説明した 二日酔い対策の基本をもとに 二日酔いを防ぐために  飲む前 飲んでいる間 飲んだあと の注意 をまとめます <飲む前の注意> 空腹にお酒は厳禁です 空腹でお酒だけを飲むと 胃や腸のなかに内容物がないため  […]

    2016.07.12

  • 二日酔い対策の基本

    血中アルコールが上昇すると 高揚感が得られて楽しくなりますが 量が過ぎると 二日酔いになってしまう アセトアルデヒドや脱水が  二日酔いの主たる原因であることを説明しましたが 二日酔い対策のポイントは *アルコールの吸収 […]

    2016.07.07

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top