代謝

  • ミトコンドリア・イブ

    4週間にわたって続けてきた ミトコンドリアシリーズも いよいよおしまいですが 最後は  男性にはちょっと切ない話題を提供します ミトコンドリア・イブ  という名前を聞いたことがあるでしょうか? ミトコンドリアは 独自のD […]

    2016.08.11

  • 放電しないとデブになる?

    ミトコンドリアでは 脱共役 という興味深い現象も起こります ヒトの体内では エネルギーの摂取と消費が  連動して自律的に調節されています 食べる量が増えて栄養素がたくさん摂取され  エネルギーが溜まってくると それに対応 […]

    2016.08.10

  • 電子の流れが滞ったら

    ミトコンドリアの内膜にある電子伝達系で 電子が5種類の酵素複合体を 次々と流れていく間に 内膜をはさんだ プロトンによる電位差勾配が形成され その電位差の解消により  ATPが産生されることを説明してきましたが 酵素複合 […]

    2016.08.09

  • 電子伝達系

    これまで何回にもわたり ヒトが摂取した栄養素から 生命活動に必要なエネルギーが産生される過程を 詳しく説明してきましたが いよいよ その最終段階 エネルギーの本体であるATPが実際に作られる電子伝達系の解説です ミトコン […]

    2016.08.04

  • 電子とエネルギー産生

    ヒトが 食物を食べて栄養素を摂り 呼吸をして酸素を取り入れることにより 日々の活動や生命活動を維持していくためのエネルギーが作られることを 説明していますが その途中から 電子がどうとかこうとか 言われはじめて どうも頭 […]

    2016.08.03

  • TCA回路

    いよいよ 酸素を利用してエネルギーを産生する ミトコンドリアの酸化的リン酸化反応の説明を始めますが この反応は 前半・後半のふたつのパートからなります 前半部は TCA回路 と呼ばれ 解糖系で出来たピルビン酸を材料とした […]

    2016.08.02

  • 解糖系

    食物から得られた糖質のグルコースは ミトコンドリアのエネルギー産生プラントに入る前に まず解糖系で処理されます ヒトの細胞の祖先がミトコンドリアと共生したことを説明しましたが 解糖系は 地球上に酸素がない環境で生きていた […]

    2016.07.28

  • M&Aの先駆者・ミトコンドリア

    ミトコンドリアが独自のDNAを有していることを紹介しましたが そうした事実から ミトコンドリアは かつては独立した生物で  進化の過程で 核を有するヒトの細胞の祖先と共生するようになった と考えられています いわば ミト […]

    2016.07.27

  • ミトコンドリアDNA

    エネルギー産生工場としてのミトコンドリア について紹介しましたが 書き手がミトコンドリアと聞いて思いだすのが 「パラサイト・イブ」という小説と映画です 愛する奥さんを事故で亡くした主人公の科学者が その遺体の肝臓の一部か […]

    2016.07.26

  • ミトコンドリア・エネルギー産生工場

    前回ご説明したように ATPはエネルギー源として 体内で起こるあらゆる生命活動に使われますが ヒトの細胞のなかで 栄養素からエネルギーのATPを作り出すのが ミトコンドリアです ミトコンドリア どこかで聞いたことがあると […]

    2016.07.21

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top