欲望と不条理

  • 金融工学の果てに

    欲望の経済史 最終回の第6回は 欲望が欲望を生む ~金融工学の果てに~  というタイトルで 金融工学が生んだバブルという破綻 を経験した資本主義経済が この先 どこに向うか検証します   <資本主義とは何者か?> 資本主 […]

    2019.03.22

  • バブルはなぜ起き 繰り返すのか?

    欲望の経済史シリーズは ついにバブルに話題が及びます タイトルは 大衆の夢のあとさき・繰り返すバブル なんとなく 身近になってきました(笑) <投資から投機へ> 1900年代 好景気に沸くアメリカでは 人々の旺盛な欲望が […]

    2019.03.18

  • 産業革命が経済に及ぼした影響

    欲望の経済史 第4回は 産業革命から始まる技術革新が 経済に及ぼした影響 を検証します <技術革新の重要性> 冒頭にアメリカのベンチャー企業家が 人は常に 技術革新による効率化 生産性の向上を 求めている 我々は 常に効 […]

    2019.03.15

  • 宗教改革が経済に及ぼした影響

    欲望の経済史 第3回は 勤勉という美徳 宗教改革の行方  というタイトルで プロテスタントを生んだ宗教改革と経済の関連 についてフォーカスします <宗教と経済> まず冒頭で EU内で経済危機を起こした国は全てカトリックで […]

    2019.03.14

  • グローバリズムと国家の葛藤

    欲望の経済史 第2回はグローバリズムと国家の関係に フォーカスをあてます グローバリズム 最近は 現代社会を悪くした 諸悪の根源のような言われ方もされますが どのようにして生まれてきたのでしょう? <自由か保護か?> 冒 […]

    2019.03.11

  • 時が富を生む魔術

    NHKはこれまでに マネーワールド・資本主義の未来 欲望の資本主義2017 ルールが変わるとき 欲望の民主主義 ザ・トゥルース(真実)世界を変えた金融工学 欲望の資本主義2018 闇の力が目覚める時 といった 現代社会に […]

    2019.03.08

  • ガブリエル・ハラリ・欲望

    偏屈で理屈っぽい(苦笑)書き手が  年末年始のNHKで楽しんだのが *欲望の哲学史 序章   なぜ世界は存在しないのか? *“衝撃の書”が語る人類の未来 *欲望の資本主義2019    偽りの個人主義を越えて の3つの番 […]

    2019.01.25

  • 欲望の資本主義はどこに行く?

    働くのは 何のため? そんな根源的な問いを突き付けながら 番組はエンデイングを迎えます <第10章 ゲームは終わらない> イギリスの経済学者のロバート・スキデルスキーは 働くことについて こう語ります 人は働かないことへ […]

    2018.09.21

  • 創造的であれ さもなくば死ね

    欲望の資本主義 2018 番組は いよいよ終盤にさしかかります <第8章 交換だけが駆け巡る> イノベーションを どう評価するか? そう問われた  ノーベル賞受賞経済学者のステイグリッツは  こう答えます 不思議なことに […]

    2018.09.20

  • 金への偏愛?

    欲望の資本主義 2018 番組の後半は人の貨幣への愛の話題から始まりました <第6章 幻想の貨幣愛> 投資銀行のトレーダーで 巨大な額のマネーを日々取り扱ってきた  カビール・セガールさんは 人は頭の中に いつも金に関す […]

    2018.09.19

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top