面白かったこと

  • 自由か平等か?

    山口真由さんが書かれた  「リベラルという病」 について語ってきましたが たまたまこの本を読んでいた頃に BSフジで毎晩8時から放送している プライムニュースで(書き手が良く見ていた番組です) アメリカの白人至上主義を […]

    2019.04.22

  • リベラルは病か?

    山口さんの著書では アメリカ社会を席巻している リベラル信仰の闇の部分を照らす論が さらに深まっていきます まず こんなにも人種間の平等を説くリベラル信仰が 広く深く浸透しているのに アメリカ社会では 差別の現状は何も変 […]

    2019.04.19

  • ポリティカル・コレクトネスは窮屈か?

    アメリカ社会で  特に民主党を支持する人や知識人の間では 全国民の70%余りが信仰するキリスト教とは 少し趣が異なる宗教が蔓延している と著者の山口さんは指摘されます それこそが「リベラル信仰」であると そして その教義 […]

    2019.04.08

  • ジャケ買い?

    リベラル 書き手は 若い頃は憧れたのですよ 格好良いなあ!ってね(笑) 今でも ちょっとシンパシーはあります(苦笑) だから そのリベラルに 「病」というネガティブな修飾語を 付けられたタイトルの本が 書店の新刊書コーナ […]

    2019.04.05

  • 情けに通じ 足るを知る

    昨年のことになりますが NHKスペシャルで放映されていた シリーズ大江戸 江戸がいかにして 当時のロンドンやパリに勝るとも劣らない 世界でトップクラスの繁栄を 謳歌することができたか? その背景を検証する番組でしたが 第 […]

    2019.02.08

  • 忖度の国のお笑い

    外国人から見た 日本文化のおかしな点 前回は茶道と相撲について論じられましたが 今回のお題は  お笑い 日本のお笑いについて論じるのは テレビで見かけることが多いタレントのパックンさんです 彼はハーバードで比較宗教学を学 […]

    2018.12.03

  • 茶道と相撲

    日本の伝統文化は 現状のままで良いのか? かなり前のことになりますが そんな興味深い記事を ニューズウィークで読みました 茶道に関する問題提起の記事では まず 茶道の文化としてのユニークさを讃えます 日本文化の多くが 自 […]

    2018.11.16

  • 香りを纏う

    香水ネタを続けますが 日本の香水の売れ行きは 世界の他の国々と比べると 極めて芳しくないそうです クーリエ・ジャポンという雑誌の オンライン版に出ていた記事で フランスのクオリティペーパー「ル・モンド」 の記事がネタもと […]

    2018.10.05

  • 香りを聞く

    香水の話題を紹介して 以前テレビで見た 香道 を思いだしました 前回ご紹介したように 日本人は香りに頓着しないと 外人から思われているようですが とんでもない 日本では昔から 香りを素材にして優雅に遊ぶ「香道」が 行われ […]

    2018.10.01

  • プワゾン

    香水 書き手は 意外に嫌いではありません 男女を問わず TPOにマッチした 素敵な香りを纏っている方に遭遇すると なんだか幸せな気分になります でも 香りが置かれた状況にマッチしていない場合は ちょっと閉口してしまうのも […]

    2018.09.28

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top