面白かったこと

  • 世界のアート事情から 置き去りにされる日本

    資本主義は 常に活動の場が中心から周縁に移動しますが アートの世界も同じで 絵画市場も周縁に広がっているそうです   中心はヨーロッパで 周縁はアメリカから中国へ移っています 特に最近の中国では 美術品が重要な投資の対象 […]

    2019.12.24

  • 行き詰った社会を打破する芸術

    芸術作品が商品としての側面を持ち それは極めて資本主義的な存在であること 芸術 美の力は 政治や経済の力を超えたパワーを有すること が説明されてきましたが では 現在の閉塞した資本主義の状況を アートは打開していくことが […]

    2019.12.23

  • 閉じた作品 開かれた作品

    芸術が社会を変える力を持つことが 紹介されましたが 制作者の自己満足で終わらず 人に共感や感動を与えることができる芸術 とは 一体どんなものなのでしょう? 山本さんは  閉じた作品 開かれた作品  という概念を用い その […]

    2019.12.20

  • 芸術の力

    山本さんは 芸術が持つパワーについて説明されていきます <美の力> 武力も 権力も  美の力にはかなわない  教養 文化の力にはかなわない なぜなら 美は 既成の価値観を覆し  新たな世界を構築する力を有しているから ど […]

    2019.12.16

  • 画商とキュレーター

    山本さんは 資本主義とアートという文脈の中での ご自分のお仕事である画商の立ち位置について こんな風に説明されます <画商とは?> 画商とは 「アーティスト」と「コレクター・愛好家」 を結ぶ存在で 芸術と経済をつなぐ存在 […]

    2019.12.13

  • アートと資本主義

    最近 本屋さんに行くと 美術書コーナーでなく ビジネスや経済関連のコーナーで 美術やアートに関するタイトルの本を 見ることが少なくありません そんななかで見つけた1冊 アートは資本主義の行方を予言する 銀座で東京画廊を主 […]

    2019.12.09

  • 反抗の黒

    ラグビーワールドカップ 日本中で盛り上がっていますね! 一昨日は オールブラックスが予選グループの第2戦で カナダに63-0で完勝しました 開始直後にいきなり ゴール中央にスクラムトライを決めて 華麗なショーが始まりまし […]

    2019.10.04

  • 自由か平等か?

    山口真由さんが書かれた  「リベラルという病」 について語ってきましたが たまたまこの本を読んでいた頃に BSフジで毎晩8時から放送している プライムニュースで(書き手が良く見ていた番組です) アメリカの白人至上主義を […]

    2019.04.22

  • リベラルは病か?

    山口さんの著書では アメリカ社会を席巻している リベラル信仰の闇の部分を照らす論が さらに深まっていきます まず こんなにも人種間の平等を説くリベラル信仰が 広く深く浸透しているのに アメリカ社会では 差別の現状は何も変 […]

    2019.04.19

  • ポリティカル・コレクトネスは窮屈か?

    アメリカ社会で  特に民主党を支持する人や知識人の間では 全国民の70%余りが信仰するキリスト教とは 少し趣が異なる宗教が蔓延している と著者の山口さんは指摘されます それこそが「リベラル信仰」であると そして その教義 […]

    2019.04.08

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top