音楽

  • 自信家で 浪費家で 女好きで

    どちらかというとオタク系の男性を 惹きつけてやまないワーグナー 神秘と官能に満ちた世界を オペラで造り上げた彼は どんなに高潔で真摯な人柄だったかと言うと 実はかなりの 「とんでもない奴」 だったようです(笑) 「ロマン […]

    2019.07.01

  • 魔性の音楽

    ニーチェ ボードレール  ゴッホ ルノワール ロマン・ロラン 三島由紀夫 石川啄木 永井荷風 これらの人たちの 共通項は何でしょう? ある夜のNHKのらららクラシックは  こんな問いかけで始まりました 地域も分野も作風も […]

    2019.06.28

  • クラシックもジャズも!

    ラ・フォル・ジュルネの最終日は クラシックとジャズを 両方楽しめた日になりました 最初のコンサートは 「パリとニューヨークのエトランゼ」 と題して ガーシュインの  パリのアメリカ人 ミヨーの  ニューヨークのフランス人 […]

    2019.06.03

  • 優美と官能のフランス

    ラ・フォル・ジュルネ  2日目は フランス音楽の日 になりました サン=サーンス  フォーレ  ドビュッシー 書き手はこのあたり  何気に好きなのですよ 糖尿病専門医さんは  お付き合いありがとうございます!(笑) 最初 […]

    2019.05.31

  • 旅する音楽家

    10連休の後半に 東京フォーラムで開催されていた ラ・フォル・ジュルネ に出かけました 5月のGWに行われる ユニークな音楽祭として すっかり定着した感がありますが 今年で15周年だそうです そんなに経つのですね! 毎年 […]

    2019.05.27

  • 77歳の膨らんだほっぺた

    10連休の初日の土曜日の午後 東京フォーラムに ジャズを聞きに行きました East meets West 2019 アメリカのベーシストの ウイル・リーさんが企画された 欧米と日本のミュージシャンが 集うセッションです […]

    2019.05.20

  • マーラーのマは?

    その曲を初めて聞いたのは ルキノ・ビスコンティの映画 ベニスに死す   確か 冒頭の場面で 主人公の老作曲家が 美少年のタジオを  ベニスの運河の上の船で見出すときに 流れていた曲だったと思います 若い頃  ビスコンティ […]

    2019.03.29

  • ハレルヤで立っちゃダメ?

    クリスマスといえば 我が家では昨日レポートしたくるみ割り人形と ヘンデルのオラトリオ・メサイア 毎年恒例 鈴木雅明さん率いる バッハ・コレギウム・ジャパンの サントリーホールでのコンサートに 行ってきました 今年は 東京 […]

    2018.12.25

  • ノヴェンバー・ステップス

    琵琶と尺八とオーケストラの競演 大きな課題に取り組む武満さんは  長野の山中に籠り悩み続けます そして 山中を散策していたとき 風の音や鳥の音が調和して聞こえる  のどかな自然のなかで 公共放送のスピーカーから チャイコ […]

    2018.07.30

  • 尺八と琵琶とオーケストラ

    司会者が変わった  らららクラシックで 武満徹さんの ノヴェンバー・ステップス  を紹介していました 武満徹さん 現代日本を代表する作曲家として 有名ですが 不勉強な書き手は  あまり聴いたことがありません 番組では ま […]

    2018.07.27

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top