バレエ・演劇・映画

  • オイディプス

    別に  海老様のファンというわけではないのですよ 黒木瞳さまが好きというわけでもない この芝居を観に行ったのは 「オイディプス」 だから パンフレットには ギリシャ悲劇の大傑作を  歌舞伎とダンス ジャンルを超えたコラボ […]

    2020.03.30

  • やっぱり松たか子でしょう!

    野田さんの Q 第2幕は  島流しにあった上川・ロミオと 彼からの手紙を待つ松・ジュリエットの せつない恋物語が展開されます この島流しの場所が なんとシベリアという設定で シベリアの厳しい環境の中で苦境にあえぐ 流され […]

    2019.12.31

  • ナマ・広瀬すず!

    あの時 こうしていれば 今の私たちは  違った境遇で生きていたかもしれない と なぜか生き延びてしまった 歴史的に世界的に超有名な  あのカップルは思うのですよ そして  昔の若き日の自分たちが悩み苦しむ姿を見て 時空を […]

    2019.12.30

  • クラシックもモダンも

    エイフマン・バレエの 振り付けやダンサーの動きは とても特徴的でした そもそもエイフマン・バレエ団のダンサーは 身長が男性184cm 女性173cm以上で こんな高身長のバレエ団は 世界でも類を見ないそうです その高身長 […]

    2019.12.06

  • 心理バレエ

    幸運なことに ロダン アンナ・カレーニナ  の両方の作品を鑑賞することができた  エイフマン・バレエ 久し振りに とても強いインパクトをいただきました ハンブルグのノイマイヤーさんのバレエも 感動しましたが それに負けず […]

    2019.12.02

  • アンナ・カレーニナ

    エイフマン・バレエの第2作目は アンナ・カレーニナ トルストイの不朽の名作です 書き手は ドストエフスキーよりトルストイの方が好きだったので 中学の頃に読んで ストーリー展開にビックリしたのを覚えていますが 内容を深く理 […]

    2019.11.25

  • ロダン

    サンクトペテルブルクから来た エイフマン・バレエの日本公演1作目は ロダン 魂を捧げた幻想 ロダンを  バレエでどうやって描くのでしょう? ロダンといえば 下衆な書き手が(苦笑)すぐに思い浮かべるのが 女性の弟子のカミー […]

    2019.11.22

  • エイフマン・バレエ

    バレエというと 美しい 華麗 きらびやか といったイメージがあり 特にロシアのバレエは 代表的な サンクトペテルブルグの マリインスキー劇場にしても モスクワのボリショイ劇場にしても クラシックバレエの 伝統的な美しさの […]

    2019.11.18

  • カーテンコールの流儀?

    ネコブログファンの皆さん すみません 今日はお盆休みなので ネコブログも夏休みです 来週をお楽しみに! そうそう ひふみんのニャンぶらり 19日から5日間連続で BSプレミアム 午前11:15から 再放送されるようです! […]

    2019.08.17

  • 半世紀ぶりのJC

    最近は 音楽や舞台の公演や スポーツの試合などのチケットを オンラインで予約 購入することが 多くなりましたが 人気がある出し物だと  ゲットするのがなかなか大変です 何日の何時から 予約サイトがオープンします というお […]

    2019.08.16

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top