酸化ストレス

  • 細胞の老化

    ヒトの体が老化するメカニズムを明らかにするうえで 重要な情報を与えてくれるのが 細胞の老化に関する研究です 体を構成する細胞ひとつひとつが どのように老化するのか? 体全体の老化 = 個体老化は 細胞の老化 = 細胞老化 […]

    2017.07.19

  • 酸化ストレスと日々の健康管理

    約1か月にわたり  酸化ストレスに関する説明を行ってきました 活性酸素やフリーラジカルが 生体にとって避けがたい不条理のように 生命活動に必須の エネルギー(ATP)産生過程で発生してしまうこと 核酸 タンパク質などを痛 […]

    2017.04.21

  • 活性酸素の有用な一面

    これまで 活性酸素は 核酸やタンパク質などの生体を構成する分子を傷害する悪者 と さんざん悪口を書きたててきましたが 最後に 活性酸素の意外な一面を紹介します 実は活性酸素は 細胞内情報伝達 代謝調節 免疫  排卵・受精 […]

    2017.04.20

  • 酸化ストレスマーカー

    酸化ストレスにまつわる話題を解説してきましたが 糖尿病や肝障害や脂質異常症と異なり 酸化ストレスの状態を  健康診断などで評価することはありません というのも これまで解説してきたように 酸化ストレスによって傷害を受ける […]

    2017.04.19

  • 抗酸化物質

    前回ご説明した抗酸化酵素が 活性酸素やフリーラジカルの発生を防ぐのに対し 今回ご紹介する抗酸化物質は 発生してしまった 活性酸素やフリーラジカルを  補足して消去します 抗酸化物質は 水溶性と脂溶性に分かれて 互いに相互 […]

    2017.04.18

  • 抗酸化酵素

    活性酸素 フリーラジカルの発生を抑える 予防的な働きをする 主な抗酸化酵素を紹介しましょう @スーパーオキシドジスムターゼ (SOD) 酸素から悪玉ヒドロキシラジカルが産生される過程で 最初にできてくるスーパーオキシドを […]

    2017.04.13

  • 酸化ストレスと病気

    酸化ストレスは がん パーキンソン病やアルツハイマー病  慢性の炎症疾患 老化など 多くの病気の病態形成に関与していますが 主に生活習慣病の治療を行っている当院のブログですから 肥満 糖尿病 動脈硬化と酸化ストレス との […]

    2017.04.11

  • 脂質過酸化反応

    前回 ご説明したように 核酸やタンパク質が酸化反応で傷害をされると 遺伝情報やさまざまな生体機能に支障をきたして マズイことは容易に想像できますが 脂質が酸化されると どうマズイのでしょう? 脂質に対する 活性酸素やフリ […]

    2017.04.06

  • 酸化ストレスは体をどう傷つけるか?

    活性酸素やフリーラジカルは 遺伝子やタンパク質などを傷害することで  身体に害を及ぼしますが では 具体的に どのように悪さをするのでしょう? @遺伝子が傷害される場合 *核酸を構成する塩基が   酸化的に損傷を受ける […]

    2017.04.05

  • フリーラジカル

    前回に解説した活性酸素と並んで 酸化ストレスを起こす張本人が フリーラジカルです フリーラジカルは 活性酸素と何が違うのでしょう? フリーラジカルは 不対電子という 対になっていない単独の電子を有する原子や分子です 通常 […]

    2017.03.30

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top