その他の病気

  • 冷房病

    夏風邪や夏型過敏性肺炎とは趣が異なりますが 夏に多く見られるのが 冷房病 です エアコンでの冷え過ぎによって起こり オフィスで仕事をする女性に多くみられますが 最近は中高年の男性にも増えています <症状> 冷え性の症状に […]

    2017.08.16

  • 熱中症の予防と治療

    熱中症は これまで説明してきたような環境下で めまい 失神(立ちくらみ) 生あくび 大量の発汗 強い口渇感 筋肉痛 筋肉の硬直(こむら返り) 頭痛 嘔吐 倦怠感 虚脱感 意識障害 痙攣 せん妄 といった 高体温による諸症 […]

    2017.07.06

  • 湿度にご用心!

    熱中症がいちばん起こりやすいのは 梅雨明け前後の暑さのピークで この時期の患者さんは重症率も高くなります また 暑くなる前は 真夏よりも低い温度でも熱中症が発生し得ます 最近のような梅雨明け前の連続した晴天でも 熱中症の […]

    2017.07.05

  • そろそろご注意 熱中症

    今年は空梅雨のようで 東京も日曜日からかなりの暑さになっています こんなときに注意しなければならないのが 熱中症 というのも 熱中症の発症時期は 梅雨明け後の7 月中旬から8 月上旬にかけてピークですが まだ本格的に暑く […]

    2017.07.04

  • 朝立ちを 軽んずるなかれ

    お品のないタイトルで恐縮ですが(苦笑) でも 大切なことのようです 女性の方は おわかりにならないでしょうが 男性の方は若い頃に これで股間を抑えて目が覚めたことを 経験されたことがあるでしょう(笑) 朝立ち 医学的に言 […]

    2016.06.30

  • 男性更年期とうつ病の微妙な関係

    男性更年期障害とLOH症候群の説明をしましたが 注意が必要なのは 男性更年期障害=LOH症候群 ではない ということです 実は 更年期症状がある症例の約半数がテストステロンは正常域内にあり 男性更年期障害の病態は複雑で […]

    2016.06.29

  • 男性の更年期障害

    更年期障害と言えば かつては女性の病気と考えられていましたが ここ10年余りで 男性にも更年期障害があることが 明らかにされています 前回 ご紹介した 男性ホルモンのテストステロンが 加齢により減少してくることが 大きな […]

    2016.06.28

  • 過度のUVカットに ご用心

    前回 解説したように ビタミンDはさまざまな作用を有していますが そのなかでもいちばん重要なのが 骨造りです 書き手が初めてヨーロッパに行ったとき もう何十年も前のことですが 街の中で 杖をついて歩いている方がとてもたく […]

    2016.05.11

  • 紫外線は悪者?

    最近 街で見かけるようになった 季節感を感じるものといえば 日傘をさして歩く女性の姿です! 5月は 1年でいちばん紫外線が強い時期ですからね 書き手が小さかった頃は 紫外線を避けるために日傘をさす方は それほど多くありま […]

    2016.05.10

  • 熱中症

    これだけ暑い日が続きますし 何人か疑わしい患者さんも来院されていますので 熱中症について解説します <熱中症ってなに?> 高い気温や湿度 などの環境要因 屋外での激しい運動・労働 などの行動要因 高齢 脱水 糖尿病などの […]

    2015.07.29

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top