お酒の話・左利き専科

  • ブドウの収穫は満月の夜に

    ビオディナミ農法で用いられる 特徴的な手法について説明します <プレパラシオン> ビオディナミ農法では 「満月の夜に水晶の粉をまく」 「牛の角を土に埋める」 といった ちょっと怪しげな農作業が行われます 実はこれは 自然 […]

    2021.01.29

  • ビオディナミ農法のワイン造り

    ビオディナミ農法のワイン造りの話を続けます そもそも自然派ワインは 現代的なワイン造りへのアンチテーゼから始まりました 第2次世界大戦後 農薬や化学合成肥料がワイン業界を席巻し 生産者たちの労働は軽減されましたが 土壌や […]

    2021.01.21

  • 満月の夜に楽しむワイン

    去年の中秋の名月 我が家では ススキとお団子は用意したのですが 関東地方はあいにくのお天気で 月を愛でることができませんでした でも ちょうどその頃  贔屓にしているワイン屋さんから こんなメールが届きました 「お月見の […]

    2021.01.15

  • アッサンブラージュで造る日本酒

    これまで紹介してきた 日本酒と世界との関わりで 書き手がいちばん面白いと思った話題を このシリーズの最後にご紹介します 今日の主役は フランス人のリシャール・ジェフロアさん このお名前を聞いて オッ! と思われた方は か […]

    2020.12.31

  • 日本人が外国で造る日本酒

    日本酒好きの外人さんたちが 外国で醸造所を造っていることを ご紹介しましたが 海外での日本酒造りに挑戦している日本人もおられます <パリでフランス米を用いて日本酒を造る日本人の若者たち> 平均年齢30歳の14人の日本人が […]

    2020.12.30

  • 世界の日本酒醸造所

    日本酒の話題 今日は 世界各国の日本酒醸造所を紹介します <ニューヨークで日本酒を造るアメリカ人> ニューヨークでは 友人の結婚式で日本に来て 日本酒を飲んで美味しさにびっくりし それまでの仕事を辞めて 酒蔵を作ったアメ […]

    2020.12.29

  • 日本酒を世界酒に

    寒くなってきたこの時期 熱燗の日本酒が恋しくなったりします 年末年始休暇も始まりましたので 最近ご無沙汰していた「左利き」の話題を提供します <日本酒を世界に> 日本酒の日本での消費量は 全盛期の1/3まで減少しています […]

    2020.12.28

  • オレンジワイン

    コロナネタに飽きたら 左利きネタ?(苦笑) 今日は最近注目されている オレンジワインのご紹介です ワイン好きの皆さんは 既に存知かな? オレンジワインは ブドウの代わりにオレンジの果汁を醸造して造るワイン ではなくて(笑 […]

    2020.06.26

  • くさい焼酎

    以前「くさいウイスキー」というタイトルで アイラモルトのウイスキーの話題を 紹介しましたが ひねくれ者の書き手は  人様が眉をひそめるような  癖のあるモノが好きでして 実は焼酎の好みも  そのご多聞に漏れません(苦笑) […]

    2020.04.06

  • 白 黒 黄色

    こんなタイトルですが 物騒な人種差別の話ではなく 麹の話題です 先日 生酛 山廃のお話をしたので 左利きはどうしても 麹について語りたくなりました(苦笑) その昔  某和食屋さんでくつろいでいたとき 「克」という名の 今 […]

    2020.04.03

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top