お酒の話・左利き専科

  • オレンジワイン

    コロナネタに飽きたら 左利きネタ?(苦笑) 今日は最近注目されている オレンジワインのご紹介です ワイン好きの皆さんは 既に存知かな? オレンジワインは ブドウの代わりにオレンジの果汁を醸造して造るワイン ではなくて(笑 […]

    2020.06.26

  • くさい焼酎

    以前「くさいウイスキー」というタイトルで アイラモルトのウイスキーの話題を 紹介しましたが ひねくれ者の書き手は  人様が眉をひそめるような  癖のあるモノが好きでして 実は焼酎の好みも  そのご多聞に漏れません(苦笑) […]

    2020.04.06

  • 白 黒 黄色

    こんなタイトルですが 物騒な人種差別の話ではなく 麹の話題です 先日 生酛 山廃のお話をしたので 左利きはどうしても 麹について語りたくなりました(苦笑) その昔  某和食屋さんでくつろいでいたとき 「克」という名の 今 […]

    2020.04.03

  • 生酛造りのお酒が味わい深い理由

    どうして 生酛造りで出来たお酒は  味わい深いのか? 生酛造りで造られた酒母の中では 多様な菌が次々に活動して 生存競争を繰り広げていますが それぞれの菌の最適な 生存環境(温度やpHなど)が異なるため どの菌が優勢にな […]

    2020.03.06

  • 生酛 山廃

    真冬の寒い季節 読み手の皆さんも 日本酒を飲む機会が 増えるのではないでしょうか? 書き手は 若い頃はあまり日本酒を嗜みませんでしたが 最近 それなりに歳を重ねてきて 段々とその良さがわかるようになってきました 最近は日 […]

    2020.03.02

  • 左利きのライ麦・ウイスキー

    左利きお勧めライ麦製品第二弾は ライ・ウイスキー! ライ麦を主原料とするウイスキーで アメリカで作られます アメリカでは 法律によって 原料となる麦芽液のうち ライ麦が51%以上を占めるものを ライ・ウイスキーと呼称でき […]

    2019.07.19

  • 左利きのライ麦・ウオッカ

    身体に良いライ麦パンの 話をしましたが 左利きとしては パン以外のライ麦製品の話題も 提供したくなります それは ウォッカ! ウォッカは 小麦や大麦を材料にして 作られることが多いのですが ライ麦を原料にして 作ることも […]

    2019.07.15

  • クラフト・ジン

    一時期 ウオッカに押されていたジンですが 1980年代後半になると復活してきます きっかけは  1987年に発売された ボンベイ・サファイア それまでは秘伝だったボタニカル・レシピを公開し 使われている10種類のボタニカ […]

    2019.05.03

  • ジンはイギリスからアメリカへ

    前回説明したように 18世紀ロンドンの狂気のジン時代のジンは 砂糖を加えた甘ったるい粗悪な品質でした しかし  19世紀半ばに連続式蒸留器が発明されると これまでより飛躍的に雑味が少なく 度数の高いスピリッツが 蒸留でき […]

    2019.05.02

  • ジンはオランダからイギリスへ

    ジンは 「錬金術的なスピリッツ」 と言われます なぜなら 穀物とジュニパーという単純な原料から 神秘的な香りの“霊薬”を造りだすから そして 「オランダ人が生み   イギリス人が洗練し  アメリカ人が栄光を与えた」 お酒 […]

    2019.05.01

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top