前回 
オンライン診療の概略について説明しましたが

当院を受診されている患者さんの多くは

健診などで
生活習慣病を指摘されたことを契機に来院され
食事 運動などの生活習慣の改善や 
薬による治療を行っており

そうした患者さんたちが
厚労省が想定している 
オンライン診療の対象者となることが

今春に発布されたオンライン診療のガイドラインにより 
明らかにされました

ols11

当院では 
以前からオンライン診療に関心を持っていましたが

*正式な健康保険が適応される保険診療として
 認められていないこと

*どのような疾患 どのような患者さんが 
 オンライン診療の適応になるか はっきりしないこと

などから 採用には慎重になっていました

しかし 昨年後半あたりから
今年春には上述したような
国の指針が出されそうだとの情報が出回り

また 2年程前から
実際にオンライン診療を行うにあたっての
支援 アドバイスをくださる方から
色々な情報提供をいただいていて

いつからでもオンライン診療を行えるように 
準備を進めていました

そして 今年の2月頃 
オンライン診療の対象となりそうな患者さんたちに

オンライン診療システムに 興味がありますか?
実際に行ったら 参加したいですか?

というアンケートを行ったところ

約60~70%の方が 
興味があり 参加したいと答えられました

想像していたより多くの患者さんが
オンライン診療に興味を持たれていることに驚きました

こうした背景のもと
4月から正式に保険診療として認められたことから

当院でも6月から 
オンライン診療を開始することになりました

ols12

当院が独自に作成した 
オンライン診療 診療計画書・同意書 には

ols13

@当院で行うオンライン診療は
医療保険制度に基づいた保険診療として行われるもので
下記の条件に該当する患者さんを対象に行います

*高血圧 脂質異常症 糖尿病 高尿酸血症 脂肪肝などの
 生活習慣病に対して
 定期的に治療を行っている

*既に6か月以上 継続して対面診療を行い 
 経過が安定している

*3か月に1回程度は 
 来院していただいて対面診療を行える

@オンライン診療の実施にあたっては

*患者さんが その趣旨をご理解 ご同意いただき

*積極的にオンライン診療に参加するご希望があること

が 前提となりますので ご了承ください

と 最初に記しました

注意していただきたいことは

急に風邪をひいたり お腹が痛くなったりという
急性で 実際に身体を診察しないといけない患者さんは
オンライン診療はできないということ

慢性疾患で オンライン診療を行う患者さんでも
数か月に1回は採血などが必要になりますから
医院を受診していただく必要があること

などです

実際のオンライン診療では

*スマホやPCにアプリをダウンロードしていただき

ols14

*アプリ内で当院にアクセスしていただいて
 定められた予約時間枠内で予約していただき

ols15

*オンライン診療を受けていただき

ols16

*診療後に 処方箋がご自宅に郵送され

ols17

*お支払いはクレジットカードでしていただく

ols18

ことになります

オンライン診療の具体的な内容については
これから対象となる患者さんに 
治療計画書・同意書をお渡しして
説明していくことになります

ols19

当院を受診されている患者さんで 
オンライン診療に興味をお持ちの方は
次回受診時に 医師にお尋ねください

また 既に生活習慣病などで治療をされていて
オンライン診療に興味をお持ちの方も 
お気軽にお問い合わせください


高橋医院