先日 来院された初診の患者さんが
なんと当院のHPのネコブログを
読んでくださっていて
診察後に少しその話ができました

「3匹のうち 誰がお好みですか?」
とうかがうと

「グレーの子が好きです」

と答えてくださいました

おお デイジーさんですか!




糖尿病専門医さんにその話をしたところ
彼女の患者さんにも
デイジーのファンが少なからずおられるとか

デイジー 実は人気者なのだね!


確かにロシアンブルーというネコ種は
ソマリ(ローズ)やトンキニーズ(楓)に比べると
一般的に人気があるようです

しかし 糖尿病専門医さんは
ブログで紹介しているデイジーの生活環境が
読む人の同情を誘い
それで支持してくれる方が多いのでは?
と推測しています

確かに、、、


そこで今日は
デイジーの人となり(ネコとなり?:笑)について
簡単にご紹介しようと思います


デイジーは 約16年前に 
晴海に住まわれているブリーダーさんから
2番目のネコとしてやってきました

長女のローズから
数か月遅れての仲間入りでした



デイジーのブリーダーさんのお宅には
たくさんの子猫がおられて
書き手はびっくりして
どの子にしようか途方にくれましたが

そんな書き手の膝の上に
ぴょんと飛び乗ってきたのが 
デイジーで

その「ぴょん」で 
彼女は我が家に来ることになりました(笑)


我が家に来たばかりのデイジーは
こんなに小さかった



この頃から既に
書き手の上でくつろいでいますね!



今はこんな感じで
デイジーもずいぶん大きくなりました(笑)




ローズとも とても仲良くして



ふたりでよく家中を走り回って
追いかけっこをしたり じゃれ合っていました





うわっ
こんなに仲良くくっついているショットは
珍しい!

今では考えられません!(笑)


そして 本当に活発で元気!

空中を飛んでます!



ローズが登れない飾り棚にも
身軽にジャンプして上り
よく上から室内を俯瞰していました



知らぬ間に
写真の左端に見えるカーテンに爪をかけていて

気付かずにカーテンを引いたら
デイジーがカーテンと一緒に
空中遊泳をしたこともありました

あの時は ホント 大笑いでした(笑)

なぜか オリーブが好きで
ほっぺを実に擦り付けて
恍惚とするのですよ(笑)



完全に 目がいっちゃってますね!(笑)

寒がりなので
こんな器用な暖の取り方もします




なぜか書き手になついてくれて
書き手の部屋や机の上で
過ごすことが多くなりました



一緒に年賀状を作っているところ

おー ふたりとも若いですね
書き手の髪の毛がまだ黒い!(苦笑)


デイジーは ローズと比べると
精神的に少しナイーブで
ちょっと繊細なところがありますが

その反面
とてもコミュニュケーション能力が高いです

名前を呼ぶと
かなり高頻度に鳴いてお返事しますし

ご飯が欲しいの? とか 一緒に寝ようか?

などと話しかけても 必ず返事してきます

糖尿病専門医さんは
3人のなかで一番頭が良いのではないかな?
と推測されています

さすが ヨーダに似ているだけある?(笑)



ということで
久しぶりに昔の写真を引っ張り出しましたが

デイジー 若い!(笑)


高橋医院