連日びっくりするような暑さが続いています

部屋の冷房を最強にして冷やして
寝る直前にオフにして床につくのですが
やっぱり暑さで寝苦しく 途中で目が覚めてしまうことも少なくありません

でも その晩
寝入ってしばらくたってから意識が覚醒したのは
暑さのせいでなく 妙な物音がしたからです

ガサッ ガサッ

なんだか どこかで聞いたような音です

kmsd01

 

半分寝て 半分起きているような意識状態で
あれ なんだか聞き覚えがある音だなと
ぼんやりと考えます

そのうちに 何の音だか思い出しました

ネコがトイレで砂を掻いている音です!

えっ と思って
ぼんやりとした意識のなかで聞き耳を立てていると
そのうちに ポトッ ポトッ という音が聞こえてきました

こうなると 意識が急激に覚醒に向います

楓が テロ対策用にベッドの横に置いた簡易トイレ
ウンコをしているの?

珍しいなあ
でもまあ ベッドの上や書き手の体の上でされるより良いか?

そんな風に思っていたら 次第に嗅覚が刺激されてきました

あの テロのときに周囲に漂う かぐわしい(?:笑)かおりです

kmsd02

 

嗅覚の意識覚醒効果は強いですね!
ぼーっとまどろんでいた意識が いっぺんに覚醒しました(笑)

くさい!

思わず体を起こして スタンドの明かりをつけて
ベッドの脇の簡易トイレを覗きこむと
砂がかかっていない 湯気が立ちそうなモノが しっかりと目視できます

kmsd03

あのねえ 楓さん
ネコなんだから ちゃんと事後はお砂をかけてくださいな

そう訴えようとまわりを見まわしましたが 楓さんは見当たりません

しょうがないなあ でも臭いからなあ と思い
自分で砂をかけようとスコップを探しましたが 見当たりません

仕方ないので 自分の素手の5本指を使って
お砂をかけさせていただきましたよ

kmsd04

完全に覚醒していなかったから そんなことが出来たのでしょうね(苦笑)

そして 再びベッドに横になると
お砂をかけた効果か 漂うかおりは減ってきました

でも 単純に嗅覚が慣れたのかもしれません(再苦笑)

全く 夜中に5本指でネコのトイレの砂かけをするなんて

そんな風に思いながら 再び意識は落ちていきましたが
突然またしても
ガサッ ガサッ という音で 眠りから呼び戻されました

えっ どうしたの? と思い トイレを覗きこむと

さっき5本指でかけたところを 覆うかのように
こんもりと砂の山が出来ていました

あ 申し訳ありません

書き手の砂のかけ方が不充分だったので
楓さんが 再度お砂をかけてくださったのですね?

kmsd05

でも そんなことをするくらいなら
最初から自分で満足いくように  砂をかけてくださいな!

翌朝 目ざめてから トイレの砂の山を再確認し
あれは 真夏の夜の夢ではなかったのね と思い

kmsd05a

朝食をとりながら 糖尿病専門医さんにご報告すると

書き手が 5本指で砂をかけたこと
その砂をかけたところに 再度砂がかけられていたこと

お話のなかのその2ヵ所で

専門医さんは両手をたたきながら
吹き出さんばかりの満面の笑みで喜んでおられました!

朝から面白い話題が提供できて 良かったです!

また スタッフたちにその話をしたら
やはり こちらが予想していた以上に盛り上がっていただき

kmsd06

どうして最初に砂をかけず
書き手がかけたあとに かけ直したのだろう?

という点について 深い議論が交わされていました

ねえ 楓さん どうして?(笑)

kmsd07

で ふと思ったのですが

シェークスピアの 真夏の夜の夢 に出てくる
世間さまを掻き回して悦に入っている いたずらっ子の 妖精パック

kmsnd08

実は書き手が好みのキャラでもあるのですが

楓のキャラは なんとなく パックにそっくりですよね?

kmsd09

楓さん もしかして 書き手の好みを見抜いて行動してる?(苦笑)

 

 

高橋医院