以前 ご紹介したことがある NHKの らららクラシック

rrk01

なぜかしばらく見る機会がなく 先日 たまたま久し振りに見たら
なんと司会者さんが代わっていました!

NHKのHPを見ると

この番組は2013年4月に始まっていて
2017年3月までの4年間

(ということは 1年以上 この番組を見ていなかった:苦笑)

作家の石田衣良さんと 作曲家でピアニストの加羽沢美濃さんが
司会をされていました

rrk02

書き手は このコンビ ご贔屓だったのですよ!

美濃さんの ピアノを弾きながらのわかりやすい解説
とてもエネルギッシュ 快活な感じで 見聞きしていて楽しかった

rrk03

一方 石田さんは
美濃さんの傍らで ちょっと元気なさげに ぼそぼそと語られるのですが
その語りが 意外性があるというか ポイントを突くというか

解説者さんがよくされるような 教科書的なコメントでなく
肩に力が入っていない ごく普通の目線で
でもときどき エッと思わせるような鋭い感想を述べられるので
個人的には ツボにはまっていました

このコンビの妙はなかなかで 総集編を見逃したのが悔やまれます

rrk04

で 新しい進行役は
俳優の高橋克典さんと 局アナの牛田茉友さん

rrk05

素人目線を大事に クラシックの楽しさを伝えていきたい

というコンセプトのようで

これまで美濃さんがされていた 自ら演奏しながらの解説は
毎回 番組内容に馴染みのある音楽家が ゲストとして登場して
色々と語ってくれるようです

あまりクラシック音楽との関連性を感じさせない高橋克典さんの起用に
少し驚きましたが

ご両親が 音楽家としてクラシック音楽に関わる仕事をされていて
子供の頃からさまざまなジャンルの音楽に
慣れ親しんで来られたとか

rrk06

ただ 興味がクラシックに偏っていたというわけではなく
むしろ40歳を過ぎた頃から
クラシック音楽に興味を持たれるようになったそうで

そういう意味では コアなクラシック愛好家と言うより
素人代表のようなスタンスで
コメントされていかれるような期待が持てて 何気に楽しみです

ホント なぜか最近 この番組はご無沙汰だったので
また こまめにチェックするようにしようかな

 

高橋医院