ハレの日などに 
ちょっと贅沢してレストランに行くとき

書き手は 
いつも楽しみにしていることがあります

それは 
ソムリエさんに 色々なお酒の話をうかがえること!

さすが 勉強熱心な左利きでしょう?(苦笑)

ワインの話題はもちろんですが
特に最近は食後酒について教わることが多いです

djt01

食後のデザートは別腹 
という方は多くおられますが

書き手の場合 食後酒は 別肝臓?(苦笑)

食前酒をいただいて
食事中にたらふくワインをいただいても

食後酒も しっかりいただきます

そのかわり デザートはパス


食後酒に何をいただくか 結構迷いますね

デザートワインはおしゃれで 
確かに美味しいけれど
書き手にはちょっと上品すぎる?

やっぱり食後酒は 
ダイジェスティフというくらいだから
ガツンと蒸留酒でしょう!(意味不明:苦笑)

さすがに 
ジンやウオッカを食後にいただくことはありませんが

カルバドスやグラッパ 美味しいですよね

djt03
djt04

で 最近 訪れたいくつかのレストランで
食後酒に何をいただくか悩んでいたら

食事中の会話で仲良くなったソムリエさん達から
いいことを教わりました

それは 
アルマニャックの 香りの良さ 美味しさです!

ダイジェスティブにブランデーなんて 
オヤジ臭くてと思い
(もう十二分にオヤジなのですが:苦笑)
これまでは敬遠気味でしたが

以前 糖尿病専門医さんのお誕生日ディナーで
訪れた某レストランで
ソムリエさんに食後酒をお願いしたら

アルマニャックを出していただきました

食事中に色々とワインのお話をしていたので
「こいつは相当の左利きだな!」
と察していただいてのチョイスと思いますが(苦笑)

これが 香りが良くて しっかり腰があって
そして美味しかった!

ブランデーのイメージが変わりましたよ

djt05
djt06

そして 別の機会に訪れた某レストランでも
たまたま 
食後酒にアルマニャックを推薦していただき

これがまた 美味しかったのですよ

djt07
djt08

これまでブランデーは 
コニャックしか嗜んだことがなく

アルコール度は確かに高いけれど 
スムーズすぎて
なんだかインパクトに欠ける

という印象で
敬して遠ざけるといった感じでしたが(苦笑)

djt09

何回かアルマニャックを勉強させていただいて

こりゃ 
コニャックよりアルマニャックでしょ!

アルマニャックの方が
腰の強さというか 荒々しさがはるかに強いのに
それでいて 香りは全くひけをとらない

新たな発見をさせていただきました

djt10

ふーん ところでコニャックとアルマニャック 
一体何が違うの?

と興味を持たれた方は 次回をお楽しみに(笑)


高橋医院