医院の看板と入口の表示を 新しくしました!

2014年にリニューアルオープンした際に
最初に入口のデザイン 

clien02

しばらくしてから表の看板のデザインを

clien01

それぞれ決めたため 
両者が統一されていませんでした

それと 当院では
日本に住んでおられる外国人や 
観光などで訪れた外国人にも
診察をしていますが

これまで看板等に英語表示がなかったのですよ

当院のHPではEnglish pageを設けていますし
外国人向けの医療機関紹介サイトにも
掲載していただいているので
外国人の患者さんが来られることが少なくありません

アメリカ ヨーロッパ アジアの国々をはじめ
最近は中南米からの患者さんも来られたりします

観光客より
日本に住んで生活しておられる人の方が
多いかもしれません

それと 意外に女性が多い

ということで 
英語の表示は必要だなと思っていた矢先に

東京都が
「外国人患者受入れ体制整備支援事業」の一環として
観光庁が実施している
「訪日外国人旅行者受入れ医療機関」を対象に
英語表示の看板等の設置に
補助金を検討するというお知らせがきて

当院は「訪日外国人旅行者受入れ医療機関」
に指定されているため

これを機会に看板などに英語表示を入れて一新しよう
という運びとなりました



国や都は 
2020年オリンピック対策や 
外国人観光客数増加を目指して
こうしたことを積極的に行っているようです

で デザイン会社さんにお願いをしたのですが
最初にいただいた案では
こんな感じのマークが入っていて

clien03

うーん
なんだか 免税店 土産物店 飲食店のような感じで(笑)
ちょっと違和感があったので遠慮させていただきました

そして先日 まずは入口のデザインの変更

作業しているところを見せていただきましたが
シール方式になっているので
意外に簡単にはがすことができます

clien04

そして 新しいデザインはこれ

clien06

表の看板と色調を統一して 英語表示も加えました

オレンジ色なので以前より明るい感じがすると
身内受けは良いです!(笑)

それから 表の看板

看板そのものを取り替えるのかと思っていたら
こんな風に 新しいシートを上張りしていくのですね

clien11
clien12

ちょっとビックリでした(笑)

真ん中に英語表示を入れて こんな具合です

clien07

外国人の患者さんにも わかりやすくなったでしょうか?

ちなみに スタッフさんたちは
Diabetes Endocrinology Hepatology Gastroenterology
の意味がわからないと言っていましたが

糖尿病 内分泌 肝臓病 消化器病の英訳です

clien08

確かに
内科を意味するInternal Medicineは見聞きしたことがあっても
Diabetesなどの専門的な単語は
初めてご覧になる方も多いかもしれません

ということで 
入口と看板のデザインも変わって 
ちょっと気分一新です!

clien00

待合室で
外国人の患者さんを見かけることも
あるかもしれませんが

彼等彼女達は異国で体調不良になって
余計に不安でしょうから
視線が合ったらちょっと微笑みかけていただくだけで
気持ちが安らぐと思います

そんなプチ国際交流もお楽しみください!

 

高橋医院