今年初めての 冬のイルミネーションハンティング

4月にオープンしたので
クリスマスイルミネーションは初お目見えの 
日比谷ミッドタウン





うーん 感動するほどではありませんが 
そこそこ綺麗でした

最近マイブームの(笑) 動画もご覧ください

で 日比谷といえば ゴジラでしょ?(笑)



ミッドタウンができる前に
日比谷シャンテの前に置かれていたゴジラは
ミッドタウン内の映画館に移動していました

その映画館で 何を見たかというと グリンチ?



じゃなくて 
(でも 糖尿病専門医さんはマジで見たそうだった)

こちらです!



糖尿病専門医さんにとって
クリスマスに欠かせないもののひとつが

ナッツ・クラッカー くるみ割り人形

毎年 バレエを観に行くのですが
今年はスケジュールが上手く合わずバレエには行けません

そこで代役となったのが ディズニー映画の
「くるみ割り人形 秘密の王国」

うーん タイトルもポスターも かなりベタ!(笑)

ちなみに 夫婦のどちらかが50歳を超えていると
夫婦50割引きというのがあって 1100円とお得です!



で ロビーではこんなものも売られていて
書き手は思わず買いそうになりましたが
糖尿病専門医さんにたしなめられました(苦笑)



ベタとか揶揄していた書き手が
どうしてこれらを欲しがったかというと

実は書き手は
クリスマスにくるみ割り人形のお話を
楽しみたかったわけではなく 別の邪な目的があって

この映画には
キーラ・ナイトレイ“様”が出演されているのですよ



キーラ様 お美しい!(笑)



「プライドと偏見」を観て以来のファンです



で この映画
クリスマスイヴの夜にパーテイを抜け出したクララが
秘密の4つの王国に迷い込み色々な冒険をしながら
自分自身を見つめ直し取り戻していくという筋書きでしたが



お菓子の国の女王を演じられたキーラ様は
なんと あばずれな悪女として
ストーリーを展開されます

その品のなさ 薄っぺらさが
意外にはまっていたのでビックリ(笑)



いつものようにチャイコフスキーの音楽は美しかったし
映画のなかでバレエもしっかり鑑賞できたので
楽しい時間を過ごすことができました

さて 以前にもご紹介しましたが
キーラ様と瓜二つなのが ナタリー・ポートマン



書き手は ナタリー・ポートマンも
”様付け”で呼んでしまいます(笑)

ブラックスワン 美しかったですね!

さて 顔の半分
どちらがキーラ様で どちらがナタリー様でしょう?



髪を下しても



アップにしても そっくり



ちなみに この2枚の写真
ふたりの位置が入れ替わっているのが認識できましたか?

スターウオーズで
キーラがナタリーの影武者を演じたくらいですからね



で 究極のなんとかで
キーラ様とナタリー様 どちらがより魅力的かというと
うーん 個人的には 最近はナタリー様かな




イスラエル人という共通点があるとはいえ
「ホモデウス」などの著作で最近話題の
あのユヴァ・ハラリとの対談を楽しんでしまう
そんなナタリー様の知性がなんとなく気になります

今日の映画では
「知性」とは縁遠い「痴性」を演じられたキーラ様も
それはそれで魅力的でしたが(笑)


 

高橋医院