2017年5月のブログ

  • 新たな欲望の担い手・イノベーション

    スティグリッツは アダム・スミスの「見えざる手」を 時代にフィットしないと切り捨てたあと 資本主義は 産業革命で大規模化した つまりイノベーションにより 経済活動が大規模化 生産効率も向上した  と述べ 経済成長における […]

    2017.05.19

  • 糖質ダイエットの日米学会の評価

    中央区・内科・高橋医院の ダイエットに関する情報 臨床医学系の学会が有する 大きな役割のひとつに 病気の診断や治療に関する しっかりとしたガイドラインを作成して コンセンサス・指針をつくる ことがあります その昔  書き […]

    2017.05.18

  • 長期の糖質ダイエットは危険?

    中央区・内科・高橋医院の ダイエットに関する情報 糖質ダイエットの 理論的背景わかったけれど 実際に効果はあるの? 懐疑派が心配している  長期に及ぶ糖質ダイエットの 健康への影響はないの? 気になるところです <短期間 […]

    2017.05.17

  • 糖質ダイエットは危ない?

    中央区・内科・高橋医院の ダイエットに関する情報 本屋さんのダイエットコーナーには 糖質ダイエットを勧める本と 同じくらいの数の 「糖質ダイエットは危険だ」 と主張する本が並んでいます 今日は  糖質ダイエットに否定的な […]

    2017.05.16

  • 女のちから 女のたくらみ

    実は エロオヤジ? えっ クラーナハのことですよ 書き手のことでは  ありませんからね(笑) 回顧展の最後の方に 女のちから 女のたくらみ というタイトルのコーナーがありました なんだか  すごいタイトルですね(笑) 女 […]

    2017.05.15

  • 半身暖?

    デイジーは寒がりなので  暖かいところが大好き! お日さまの光が降りそそぐ窓際で  日光浴したり 暖かいお湯がためてある 浴槽のふたの上で  のびのび寝たり 暖をとるためには  ときには こんな珍プレーだってします(笑) […]

    2017.05.13

  • エロい ヌード画

    前回 クラーナハは  独自の興味の対象に走ったと紹介しましたが それは なんと  女性のヌード画だったのです! 確かにクラーナハというと あの独特の表情  特異なプロポーションの裸婦画を すぐに思い浮かべます クラーナハ […]

    2017.05.12

  • 1日に必要な糖質はどれくらいか?

    中央区・内科・高橋医院の ダイエットに関する情報 糖質ダイエットの解説を続けていますが そもそも糖質の生理的な1日必要量は  どれくらいとされているのでしょう? その点をはっきりさせておかなければ どの程度の糖質制限なら […]

    2017.05.11

  • 糖質ダイエットの変遷

    中央区・内科・高橋医院の ダイエットに関する情報 糖質ダイエットは  いつ頃 誰が始めたのでしょう? @糖質ダイエットのオリジンは   アトキンス・ダイエットです アメリカの医師 ロバート・アトキンスは  1972年に著 […]

    2017.05.10

  • なぜ 糖質ダイエット?

    中央区・内科・高橋医院の ダイエットに関する情報 今やダイエット界のスター的存在の  糖質ダイエット 肥満や糖尿病の治療を目的として 糖質の摂取比率や摂取量を 制限する食事療法です では 糖質ダイエットの  何がそんなに […]

    2017.05.09

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top