2018年1月のブログ

  • 交感神経と副交感神経の作用

    自律神経は 交感神経 と 副交感神経 のペアから成り立っていて 全身の緒器官(内臓など)は 交感神経 副交感神経の二重支配を受けています 交感神経と副交感神経は 各器官に正反対の作用を及ぼしますが 器官が置かれた状況によ […]

    2018.01.31

  • 知らぬ間に働いている神経

    心臓を動かす 呼吸をする 食べたものを消化して吸収する いずれも 生きていくために欠かすことが出来ない大切な働きですが おい 心臓 ちゃんと拍動してくれよ とか 小腸さん 栄養分の吸収 お願いしますよ とか ヒトは そん […]

    2018.01.30

  • 富の格差と 民主主義の危機

    先日のニューズウイークに 超富裕層への富の集中がアメリカを破壊する というタイトルのコラムが掲載されていました アメリカでは 所得額トップ1%が 国家の富の約20%以上を握っており 下位90%が有する富は 約23%に過ぎ […]

    2018.01.29

  • お気に入りの かすみ草

    19日は デイジーの15回目のお誕生日でした! 立派にシニアになりましたが いたって元気! 相変わらずのマイペースで 甘えん坊です デイジーのお誕生日プレゼントは コレ! 以前の誕生日には こんなに喜んでくれました! 情 […]

    2018.01.27

  • 都内に インフルエンザ流行警報が 発令されました!

    東京都は 1/25に 都内におけるインフルエンザ流行警報を発令しました 1月15日~21日の インフルエンザ患者さんの定点報告数は 49.67人で 先週( 22.84人)から約2.2倍に増加し ついに 流行警報の基準の3 […]

    2018.01.26

  • 理想的なダイエット法!

    肥満 心血管障害 脳血管障害などにならないためには 日々の食事について どのような注意をすべきか? 炭水化物 脂質 タンパク質の 三大栄養素のバランスをどうすべきか? これまでは 脂質がワルモノ扱いされてきたのに 最近は […]

    2018.01.26

  • 間食の勧め

    太らない食べ方について解説してきましたが 著者の足立さんは この本の後半で とてもユニークな提案をされます それが 間食の勧め です 間食というと 肥満や糖尿病の患者さんが 決してしてはいけないことの代表選手と思いがちで […]

    2018.01.25

  • 脂質 タンパク質の重要性

    太る原因は 過度の食後高血糖により インスリンが過剰に分泌されるから だから 血糖値を上昇させる栄養素である糖質こそがワルモノで ワルモノ扱いされてきた脂質やカロリーについては あまり気にする必要はない これまで説明して […]

    2018.01.24

  • 三大栄養素比率

    前回 カロリー制限をするとタンパク質の摂取量が減ってしまうリスクを 紹介しましたが どうして そうしたことが起こるのか? そこに 三大栄養比率の落とし穴 が存在します 三大栄養素である 炭水化物 脂質 タンパク質を どの […]

    2018.01.23

  • えっ もう始まったの? 花粉症2018

    一昨日は大寒で 1年で一番寒い頃 この厳しい寒さと乾燥が続くなか インフルエンザウイルスは 大喜びで増え続け 当院で行われるインフルエンザの検査数も うなぎ上りで増えていますが でも 季節は確実に 動いているのですよ! […]

    2018.01.22

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top