2016年6月のブログ

  • NAFLDの病態生理・2

    肥満により  インスリン抵抗性が惹起されて 肝細胞内に中性脂肪が蓄積して NAFLになることを説明しましたが ここに 新たな要因が加わることにより 炎症や線維化が生じてNASHになる  と考えられています <酸化ストレス […]

    2016.06.07

  • トリックスター

    先週のロミオとジュリエットから シェークスピアでつながる話題を 展開しますが 生まれて初めて観たシェークスピア劇は RSCの来日公演の「真夏の世の夢」でした 確か演出は  ピーター・ブルック だったかな? 小学生の高学年 […]

    2016.06.06

  • これ 誰の?

    とある日曜日  少し寝坊して台所に行くと なんと 床にこんなものが  点々と、、、 ネコさまたちのトイレから  居間の方まで 段々薄くなりながら続いていました うーん、、、 もしかして おしっこをしたあとの  お砂かけの […]

    2016.06.04

  • 今年も 5月なのに10月?

    タイトルを読んで  内容が想像できてしまった読み手の皆さん すみません  ちょっと我慢してお付き合いください(苦笑) だって 目にも鮮やかな新緑を愛でつつ  爽やかな風を感じながら  いただくのは美味しいのだもの、、、 […]

    2016.06.03

  • NAFLDの病態生理・1

    NAFLDシリーズの最後に  病態生理を解説します 数年前まで  NAFLDの病態はTwo hit theoryにより説明されていました まず  肥満になり インスリン抵抗性が惹起されて 肝臓のなかに脂肪が溜まって  N […]

    2016.06.02

  • NAFLDの治療

    NAFLDは生活習慣病だと  しつこく解説してきましたが 他の生活習慣病と大きく異なる点があります それは  高血圧 脂質異常症 糖尿病などと異なり 有効な治療薬がない  という相違点なのです 残念ながら この薬を飲めば […]

    2016.06.01

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top