糖尿病

  • 糖尿病性網膜症とは

    今日は 糖尿病の眼の合併症  糖尿病性網膜症 について説明します <糖尿病性網膜症とは?> @眼球の奥にある網膜の血管が  長年の高血糖によって障害を受けて生じる  合併症です *網膜は 眼球の奥にあり   カメラに例え […]

    2018.06.07

  • 糖尿病性神経障害 症状と対策

    今日は 糖尿病性神経障害の症状について説明します 神経障害は ダメージを受ける神経の種類により *感覚神経障害 *運動神経障害 *自律神経障害 の3つに分類されます <感覚神経の障害> まず 末梢の感覚神経から障害が現れ […]

    2018.06.06

  • 糖尿病性神経障害とは

    糖尿病で問題になるのが  合併症です 血糖コントロールの状態が悪い期間が続くと  動脈硬化が起こり この動脈硬化が  さまざまな合併症を引き起こします このように  糖尿病の合併症の多くが血管の病気と絡んでいるため 糖尿 […]

    2018.06.05

  • 目標は A1c 6.2!

    当院には糖尿病の患者さんが  たくさん受診されており 基本となる食事療法 運動療法に加えて 飲み薬やインスリンの治療を受けておられる方も 多くおられます 治療効果は人それぞれですが 糖尿病のコントロールの指標として 採血 […]

    2017.10.27

  • 糖毒性

    インスリン分泌低下や インスリン抵抗性により 血糖値が高い状態が続くと  細胞がダメージを受けてしまいます こうした状態を 糖毒性 と呼びます <高血糖による糖毒性が  さらに高血糖を誘導する悪循環> 糖毒性は  糖尿病 […]

    2017.08.30

  • インスリン抵抗性

    糖尿病の発症・進展には インスリンの分泌低下や インスリン抵抗性が関わっています では インスリン抵抗性って  なんでしょう?  なんで起きるのでしょう? <インスリン抵抗性とは?> インスリン抵抗性は インスリンが  […]

    2017.08.29

  • インスリンの脂肪への作用

    インスリンの脂肪組織への作用について説明します インスリンは 脂肪組織に対して *血中から脂肪細胞への   グルコースの取り込み促進 *脂肪細胞内での   グルコースから中性脂肪への合成促進 *脂肪細胞内での   中性脂 […]

    2017.08.24

  • インスリンの肝臓・骨格筋への作用

    インスリンは  体内のさまざまな臓器の細胞に働きかけますが 主な作用の対象は *肝臓 *骨格筋 *脂肪組織  です それぞれに対する  インスリンの作用の仕方を見ていきましょう <肝臓への作用> 肝臓の  糖代謝に関する […]

    2017.08.23

  • インスリン

    このブログを書き始めた頃は  オムニバス形式で書いていて 今のように  ひとつの病気について 系統的に説明していなかったので 糖尿病に関する解説は  他の病気のそれのような  まとまりがありません そこで  これまでのブ […]

    2017.08.22

  • 妊娠糖尿病

    最近の中央区は  人口増加率が東京23区で一番高く 特に30~40歳代の若い人口が 増えているそうですが 当院に来院される患者さんを見ていても ベビーカーを押して来院されるお母さんも多いので このデータは納得できます 今 […]

    2016.05.12

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top