病気のブログ

  • 高尿酸血症 痛風の治療

    1週間のブランクがありましたが 今日は 高尿酸血症・痛風の治療の解説をします <尿酸値がいくつになったら 薬を飲んだ方が良いのか?> 皆さん 気になるところだと思います 以前解説したように 尿酸値が7.0mg/dlを超え […]

    2016.03.01

  • 点滴室のリニューアル

    お腹をこわして  下痢や吐き気で食事がとれないとき 風邪やインフルエンザで  高熱が出て苦しいとき 夏に熱中症気味で  脱水症状がつらいとき そして 二日酔いで調子が悪いときも?(笑) そんなときに効果があるのは 点滴で […]

    2016.02.26

  • 花粉症治療のポイント

    花粉症の治療のポイントは 症状が出る前の初期から 治療を開始することです <初期療法のお勧め> *花粉が飛散する前 *症状が出る前 もしくは  まだ症状が軽いうち から開始する治療を 初期療法といいます 初期療法を行うと […]

    2016.02.25

  • 日常生活での花粉症対策

    今日は *どうして花粉症の症状が生ずるのか? *どうして花粉症の患者さんは増えているのか? *花粉症の症状を和らげるための日々の生活の注意 について解説します <なぜ花粉症の症状は生ずるのか?> 花粉症は スギやヒノキな […]

    2016.02.24

  • 花粉症・2016

    今年も花粉症の季節がやってきました! 当院でも 既に2月初め頃から 花粉症の症状で薬を希望される患者さんが 来院されています この季節の花粉症の原因である スギ花粉の飛散量は *前年の夏に  気温が高く日照時間が長いと  […]

    2016.02.23

  • 高尿酸血症:食生活・生活習慣の注意

    高尿酸血症 痛風の患者さんは 食生活や生活習慣について  以下のことに気をつけて 日々の生活を送っていただきたいと思います <食生活の注意> @腹8分目にして 標準体重を維持する 以前に説明しましたように  肥満は高尿酸 […]

    2016.02.18

  • 痛風を放置すると、、、

    痛風を放置すると 徐々にしかし確実に  下記のようにステージを踏みながら 慢性的に進展していきます <高尿酸血症のステージ進行> @無症候性高尿酸血症期 *自覚症状はありませんが 高尿酸血症の持続により  関節腔内等に尿 […]

    2016.02.17

  • 痛風は痛い!

    痛風発作がいかに痛いか脅かす前に (ドクハラ?:苦笑) 高尿酸血症のタイプについて説明します <高尿酸血症のタイプ> 高尿酸血症は  成因別に以下に示す3タイプに分かれます @尿酸産生過剰型 食事からのプリン体が多く  […]

    2016.02.16

  • 高尿酸血症と痛風

    尿酸を 過剰に摂取したり 作られたり  排泄がうまくいかなくなると  血中尿酸値が徐々に増加してきます 通常体温の37℃では  尿酸は7.0 mg/dlまでしか溶けないので 7.0mg/dlを超えると 結晶ができてしまう […]

    2016.02.11

  • 尿酸の産生と排泄

    尿酸のもととなるプリン体が 体内でどのようにして産生されるかを 前回説明しました では プリン体はどのようにして 尿酸に変換されるのでしょう? <プリン体からの尿酸合成を規定する キサンチンオキシダーゼ> 過剰に摂取・産 […]

    2016.02.10

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top