病気のブログ

  • 医者は見た目か?

    夏休みも終わり  今日から通常の診療に戻りますが この夏はあまりに暑かったので  診察室での服装を ノーネクタイのクールビズスタイルに させていただいていました 何をいまさらクールビズ宣言?  と思われるかもしれませんが […]

    2015.09.28

  • 膵臓がん

    多くの方が膵臓の病気でいちばん心配されるのは 膵臓がん だと思います 自覚症状が出にくく  発見されたときには既に進行していることが多い といったことが喧伝されているため まわりに膵臓がんになられた方がおられたりすると […]

    2015.09.14

  • 慢性膵炎

    今日は 慢性膵炎の解説をします <線維化が徐々に進行する病態> 前回ご紹介した急性膵炎は 膵管が詰まって 膵臓が自己消化されてしまう病気ですが 慢性膵炎は 膵臓の細胞の破壊が長い時間をかけて 少しずつ繰り返されることによ […]

    2015.09.10

  • 急性膵炎

    膵臓の病気で多いのが 急性膵炎・慢性膵炎ですが 今日は 急性膵炎 について解説します <急性膵炎になりやすい人> まず 以下にあげた項目にあてはまるかどうか 自問してみてください *男性 *食事の時間が不規則 *太ってい […]

    2015.09.09

  • 膵臓って何をしているの?

    アルコールと膵臓の話題が出たので 膵臓のはたらきについて解説します 多くの方にとって 膵臓はあまり馴染みがないと思いますが 膵臓は 胃の後ろ 背中側にある 長さ約15~20cm 幅3~4cm  重さ約100gほどの トウ […]

    2015.09.08

  • アルコールと膵臓

    アルコールと肝臓の話をしてきましたが 肝臓よりも アルコールにより 大きな被害を受ける臓器があります 膵臓 です 下図で 肝臓の下 胃の前 十二指腸のすぐ右隣に位置する 黄色く描かれた横長の臓器が 膵臓です というのも […]

    2015.09.02

  • 薬物とアルコール

    中央区・内科・高橋医院の お酒と健康に関する情報  お酒と薬を一緒にやって ラリッちゃって、、、 などという話を 聞かれたことがある方もおられるでしょう 書き手は留学中に とても疲れて眠れなかったとき 一度だけお酒を飲ん […]

    2015.09.01

  • 女性とアルコール

    中央区・内科・高橋医院の お酒と健康に関する情報  女性は男性に比べて  アルコールの代謝能力が3/4程度しかないため お酒を飲むと血中アルコール濃度が 高くなりやすい したがって 同じ量を長期飲酒した場合  男性より早 […]

    2015.08.27

  • どうして休肝日が必要か?

    中央区・内科・高橋医院の お酒と健康に関する情報  アルコール性肝障害の患者さんが 外来で必ず言われることが 「週に2日は飲まない日   休肝日を設けてください」 でも どうして休肝日が必要なのでしょう? ヒトがお酒を飲 […]

    2015.08.26

  • 肝硬変につながる飲酒量

    中央区・内科・高橋医院の お酒と健康に関する情報 お酒は適量なら健康に良いですが アルコールを代謝するのは肝臓ですから 過度の飲酒はアルコール性肝障害を引き起こします 健康診断でγGTP値が、、、 という方もたくさんおら […]

    2015.08.25

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top