2019年6月のブログ

  • 意外にゲンキン?

    糖尿病専門医さんのお部屋の床に こんなものが転がっていました いったい 何でしょう? アップしてみると こんな感じ これは  ネコさんたちのオモチャなのですよ 我が家では 「ゲハゲハうさちゃん」と 呼ばれています よく見 […]

    2019.06.29

  • 魔性の音楽

    ニーチェ ボードレール  ゴッホ ルノワール ロマン・ロラン 三島由紀夫 石川啄木 永井荷風 これらの人たちの 共通項は何でしょう? ある夜のNHKのらららクラシックは  こんな問いかけで始まりました 地域も分野も作風も […]

    2019.06.28

  • アルツハイマー病 うつ病と慢性炎症

    慢性炎症と老化の関連について 紹介したので 老化が深く関わる 認知症 アルツハイマー病と 慢性炎症の関わりを解説します @認知症 認知症は 脳の機能が低下して  認識力 判断力 記憶力が低下する病気で 2012年には  […]

    2019.06.27

  • 慢性炎症により生じる組織リモデリング

    組織で慢性炎症が持続すると 組織内で線維化が進行して 臓器の機能不全が起こってきます <慢性炎症により生じる組織リモデリング・線維化> 慢性炎症が持続すると どんな変化が 起こってくるのでしょう? @慢性炎症が線維化を誘 […]

    2019.06.26

  • 獲得免疫のブレーキ

    慢性炎症とは 直接関係ありませんが 免疫応答のブレーキ反応の 話題になったので 獲得免疫反応の制御機構 についても説明します 抗原特異的な獲得免疫反応は *制御性Tリンパ球 (T reg) *抑制性補助刺激分子によるアナ […]

    2019.06.25

  • タイ托鉢僧の肥満対策

    約3年前に タイの托鉢僧さんが 肥満に悩んでおられる話題を ご紹介しました タイの早朝の街を練り歩いて 托鉢しされている僧侶さん 48%が肥満 42%は脂質異常症 23%が高血圧 10%が糖尿病 に悩まれているそうで そ […]

    2019.06.24

  • ネコパン・ペロリ

    楓さんの口ヒゲを  指で挟む遊び 書き手は結構好きなのですが 楓さんは お嫌いなようで(笑) ご覧のように 鬱陶しそうな眼差しで  指先を睨んでいます ちょっと  人のヒゲで遊ばないでよ! あ コワイ  よく見ると  牙 […]

    2019.06.22

  • 哲学者の政治評論

    マルクス・ガブリエルの日本滞在記 ちょっと指向を変えて NHKの番組では 取り上げられませんでしたが マルクスは日本滞在中に 毎日新聞のインタビューを受けています そのなかで  リアルな政治の話もしていて面白い 安倍晋三 […]

    2019.06.21

  • 慢性炎症はなぜ持続するか

    普通 炎症は一過性に収束するのに どうして飽和脂肪酸などの DAMPが関与した自然炎症は 慢性化してしまうのでしょう? 炎症が持続する機序として推定されるのは *炎症のアクセルが持続する *炎症のブレーキが破綻している […]

    2019.06.20

  • インフラマソーム

    ここで  自然炎症に関わる PRRとは異なる因子の インフラマソーム について説明します @炎症の仕掛け人 PRRの刺激を受けた 免疫細胞や実質細胞は IL-1 IL-18などの 炎症性サイトカインを産生して 炎症反応を […]

    2019.06.19

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top