2021年3月のブログ

  • 変異株による致死率の増加と免疫逃避

    前回も説明しましたが 変異株で厄介なのは 「感染力が増すこと」と「免疫を回避すること」です 大事な点をもう一度強調しますが イギリス株 南アフリカ株 ブラジル株の全てで認められる N501Y変異は 感染力の増強に関与しま […]

    2021.03.31

  • 新型コロナウイルス変異株 最新情報

    新型コロナウイルスの変異株については 昨年末にこのブログでも解説しましたが 最近 世界中で変異株が猛威をふるい 日本でも各地で検出されとても大きな話題になっているので 最新情報をご紹介します <世界 日本で認められている […]

    2021.03.30

  • 新型コロナウイルスの変異株について解説します

    世界を 日本を震撼させている 新型コロナウイルスの変異株について ブログで解説します 変異株とは 従来のウイルスと何がどう異なるのか? 感染性や致死率に影響を及ぼすのか? 変異株に再感染することはあるのか? ワクチンが効 […]

    2021.03.30

  • コロナ危機は消費資本主義を超えるきっかけ

    ガブリエルは 唯物主義 消費資本主義の批判を始めます <見逃されてきた現実=消費資本主義の誤り> 唯物主義は 人類史上最大の誤りである 物質的な世界が思考より大切だという考え方は誤っていて 我々を絶滅に追いやろうとしてい […]

    2021.03.29

  • 現代哲学が抱える問題点

    20世紀末の哲学は 暗黒期と評価されていました バイオサイエンスやデジタルテクノロジーの発展により 社会を支える価値観が大きく変化しているのに 哲学は そうした問題の解決になんの貢献もしていない なんの役にも立たない と […]

    2021.03.28

  • プラハから来たネコ

    デイジーが夢に出てきてくれました お気に入りだった窓際にある書き手の机の端から こちらを眺めています この窓際の場所では デイジーが色々としでかしてくれましたから 宿敵の楓とも 窓際で にらみ合ったり  目をそらしたり( […]

    2021.03.27

  • ブルゴーニュとボルドーの礎

    やがて 世界に冠たるワイン大国であるフランスで ワイン造りの基礎ができていきます 5世紀末に クローヴィスがフランク族を統合して メロヴィング朝を興こし フランスの原型となりました ここで 王権とキリスト教が結びつき ワ […]

    2021.03.26

  • ワインとキリスト教

    ワインは 地中海 エトルリア人を経て ローマに引き継がれます <ローマのワイン> 初期のローマでは ワインを楽しむことは堕落への誘いと見做され 特に女性はワインを飲むことを禁じられていました 女性がワインを飲んでいないか […]

    2021.03.25

  • 心房細動のカテーテルアブレーション治療

    心房細動の薬物を使わない治療について説明します <カテーテルアブレーション> カテーテルアブレーションを用いた 不整脈の治療は 1980年代後半から開発が始まり 心房細動には2000年頃から応用され始めました 開発されて […]

    2021.03.24

  • 心房細動の合併症

    心房細動では  脳梗塞以外の合併症も存在します <心不全> 心房細動では心臓への負担が増えるため 合併症として 心不全を引き起こすことがあります 心房細動がある人はない人と比べると 心不全を発症する確率は  約5倍高くな […]

    2021.03.23

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top