病気のブログ

  • 動脈硬化と酸化LDL sdLDL

    動脈硬化というと 悪玉コレステロールのLDL-C とすぐに因果関係を連想してしまいますが 実は LDL-Cそのものが悪さをしているのではなく 酸化した酸化LDL-C や 小型化したsdLDL-Cが 悪さをしているのです […]

    2019.03.21

  • どうして動脈硬化が起こるか?

    動脈硬化が生じるメカニズムについては 以前にも説明しましたが 改めて解説しようと思います <血管内皮細胞障害と内膜での初期プラーク形成> 正常な状態では 血管内皮細胞が 血管機能の恒常性を維持するために 重要な役割を担っ […]

    2019.03.20

  • 動脈硬化

    動脈硬化は 高血圧 糖尿病 脂質異常症などの さまざまな生活習慣病に関与してくる まさに厄介モノです それらの病気が進展すると 必ず動脈硬化になりますから 高血圧 糖尿病 脂質異常症を治療の目標は 動脈硬化の進行の阻止と […]

    2019.03.19

  • 変わり始めた高血圧治療

    2017~2018年にかけて アメリカ ヨーロッパの高血圧治療ガイドラインで 高血圧の基準値 管理目標値の 見直しがなされました また 日本でも2019年に  高血圧治療ガイドラインが改訂されます <アメリカ 2017> […]

    2019.03.13

  • 高血圧薬物治療のポイント

    生活習慣の修正で 満足のいく降圧が得られなかった場合は 第2段階の降圧薬治療を行います <降圧薬治療のポイント> @降圧薬の選択 *さまざまな作用機序の降圧薬がありますが  Ca拮抗薬   ARB  ACE阻害薬   少 […]

    2019.03.12

  • 高血圧と生活習慣の修正

    高血圧の治療方針の第1段階は  生活習慣の修正です 特に 130-139/85-89mmHgの  正常値だけれど高目の正常高値血圧の方には 生活習慣の修正が重要になります たとえ正常域内でも 血圧の値が上がれば心血管病リ […]

    2019.03.07

  • 高血圧のリスク評価と治療方針

    高血圧を治療する目的は 高血圧の持続による 心血管病の発症・進展・再発を抑制し 死亡を減少させることです 収縮期血圧が10mmHg下がると *脳卒中リスクは40% *冠動脈疾患リスクは20% 下がると言われています また […]

    2019.03.06

  • 高血圧について

    高血圧の人はどれ位いる? 原因は何か? 血圧の値がいくらなら高血圧? 高血圧の治療をされている方 心配をされている方は とても多いと思います アメリカ ヨーロッパでは ここ数年で高血圧の正常値が変更され 今年は日本でも見 […]

    2019.03.05

  • 骨と糖・脂質代謝の相互作用

    骨と 糖や脂質の代謝系 が 相互に影響を及ぼし合うなんて 全く世の中は 新しい時代に入ったものです! <骨の代謝に 糖や脂肪細胞が関与する> 骨の代謝には 感覚神経系 自律神経系をはじめ 他臓器からのさまざまな情報が影響 […]

    2019.02.28

  • 骨が産生するホルモン

    骨粗鬆症の解説をしてきましたが 最後に最近注目されている  骨に関する話題を紹介します 筋肉が マイオカインと呼ばれるホルモン様物質を産生して 全身の臓器に影響を及ぼしていることを 紹介しましたが なんと骨も ホルモン様 […]

    2019.02.27

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top