病気のブログ

  • GWASでも明らかにされた新型コロナウイルスと血液型の関連

    新型コロナウイルスと血液型の関連について 紹介してきましたが 正直言って 血液型と病気の関連は どうも胡散臭い感じもあったのですが 人種を超えて同じような結果が報告されると そうなのかな~という気もしていました ところが […]

    2020.07.09

  • 血液型が新型コロナウイルス感染に関わるメカニズム

    どうして新型コロナウイルスは A型で多く O型で少ないのか? どのようなメカニズムが 考えられているのでしょう? ひとつは  ABOの血液型に関連する抗体の関与 もうひとつは  ACE ACE2の活動性と血液型の関連です […]

    2020.07.08

  • A型の人は新型コロナウイルスにご用心!

    血液型がA型の人は 新型コロナウイルスにご注意! なんだかワイドショーの 受け狙いのような話題です(笑) でも 「ウイルス感染症の罹りやすさと血液型の関係」 については これまでに色々な検討がなされてきて A型の人はHI […]

    2020.07.07

  • 新型コロナウイルスの抗体は長続きしない?

    新型コロナウイルスの 抗体に関する話題を続けます これまでも何回か説明してきましたが ウイルスや細菌に感染すると 最初にIgM抗体ができて しばらくしてからIgG抗体ができてきます IgG抗体は微生物を排除できる中和抗体 […]

    2020.07.02

  • 新型コロナウイルスの悪玉抗体

    新型コロナウイルスの悪玉抗体の説明を続けます <抗体の中和活性> 抗体はどうやって ウイルスを排除するのでしょうか? 抗体はYの字の型をしていて 上の方のふたつにわかれた部位・Fab部分で ウイルスに結合します 一方 下 […]

    2020.07.01

  • 新型コロナウイルス・抗体の不思議

    新型コロナウイルスの抗体検査が 注目されていますが このウイルスの抗体については これまでのウイルス感染症とは少し異なることが 報告されています <通常のウイルス感染における抗体産生> @抗体のクラススイッチ 普通のウイ […]

    2020.06.30

  • ウイルスが胎児を守っている

    これまで 病原体としてのウイルスについて 説明してきましたが ウイルスが ヒトに利益を与えている面もあることが 近年の研究により明らかにされています <ヒトの胎児を守る内在性レトロウイルス> いちばん興味深いのが 200 […]

    2020.06.25

  • ヒトの遺伝子にはウイルスが忍び込んでいる

    ウイルスの解説シリーズの最後に 病原体とは異なる ウイルスの別の側面を紹介します ヒトの遺伝情報である DNA・ゲノムが全解明され はっきりした機能を有する遺伝子は 全体の1.5%しかないことが 明らかになりました 一方 […]

    2020.06.24

  • 抗ウイルス薬

    今日は抗ウイルス薬の解説をします <抗ウイルス薬の作用機序> ウイルスの感染細胞内での増殖は 細胞への吸着から放出に至る 連続的なプロセスにより行われますが 抗ウイルス薬は そうしたプロセスのいずれかを抑制して ウイルス […]

    2020.06.23

  • エマージングウイルスにより発症する病気

    エマージングウイルスにより発症する病気には 下記のようなものがあります <エマージングウイルスにより発症する病気> @エボラ出血熱 オオコウモリに感染し共存していた 繊維の形をしたRNAウイルスの エボラウイルスの感染に […]

    2020.06.18

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top