病気のブログ

  • ウイルス感染で起こる病気

    ウイルスがヒトに感染して 起こる病気について説明します <ウイルス感染で起こる病気> ウイルスでおこる病気で最もポピュラーなのは 呼吸器系や消化器系の感染症ですが ウイルスの種類によっては がん 慢性疾患 多発性硬化症な […]

    2020.06.10

  • ウイルスのヒトの間での広まり方

    ウイルスは どのようにして ヒトからヒトへと感染していくのでしょう? <ヒトウイルスの感染様式> @直接感染 一番多い感染様式です *性交 血液 性交 輸血などにより感染します HIV ヘルペスウイルス パピローマウイル […]

    2020.06.09

  • 新型コロナ PCR 抗原 抗体 各検査の使い分け方

    以前にご紹介した 新型コロナウイルスの唾液を用いたPCR検査が 6/2から行えるようになりました 但し  症状が出てから9日目以降になると 唾液からの検出率が低下するので 9日目までに限定されます まだ一般の医療機関で […]

    2020.06.05

  • ウイルスは動物からヒトへ

    ウイルスは  どのようにしてヒトに感染するように なったのでしょう? <ヒトに病気を起こすウイルスの発見の歴史> ヒトの病原性ウイルスは 下記のような順番で 次々と発見されてきました 1900年 黄熱病 1903年 豚コ […]

    2020.06.04

  • パンデミック

    パンデミックという言葉を 今回の新型コロナウイルス騒動で 初めて耳にした方も多いと思います パンデミックは 感染症の世界的大流行を意味し 多くの国々 大陸をまたがって 感染症が流行する状態をさします まさに今や  新型コ […]

    2020.06.03

  • ウイルスは生物か?

    新型コロナウイルスの話題で 中断してしまいましたが 既に開始していた ウイルスに関する基礎的な解説を続けます <ウイルスの宿主> ウイルスが感染して  その細胞内で増殖する生物を宿主と呼びますが 宿主は *細菌 *植物 […]

    2020.06.02

  • ワクチンの有効率と持続時間

    今日は  投与方法 投与時期 有効率など ワクチンの実際的な点について説明します <ワクチンの投与方法> @皮下接種 日本のワクチンは ほとんどが皮下接種です 小児へのワクチン接種で筋肉注射を行い 筋萎縮症という副反応が […]

    2020.05.28

  • ワクチンが活性化する獲得免疫反応と免疫記憶

    ワクチンによる免疫活性の仕組みの解説を続けます <ワクチンによる獲得免疫系の活性化> @獲得免疫系とは 獲得免疫系は 自然免疫系で対処できない時に働く より高度で洗練された機能を持つ免疫システムで Bリンパ球 Tリンパ球 […]

    2020.05.27

  • ワクチンが活性化する自然免疫反応

    せっかくですので もう少し詳しくワクチンの解説を 続けようと思います <エピトープ> これまでも何回かエピトープの話をしましたが エピトープとは 病原体の構成成分のうち  免疫系により強く認識される部位で ワクチン開発の […]

    2020.05.26

  • 新型コロナの唾液検査

    新型コロナウイルスのPCR検査数が なかなか増えないことが 社会問題にもなっています 検査数が伸びない理由のひとつが  その煩雑さです インフルエンザの検査のように 鼻の奥に綿棒(スワブ)の先を挿入し 鼻咽頭に近い粘膜の […]

    2020.05.22

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top