病気のブログ

  • 善玉菌と悪玉菌

    <ヒトの一生と腸内細菌叢の形成> 人の腸内には 膨大な量と種類の細菌が存在していますが オギャーとお母さんから生まれてきたばかりの 赤ん坊の腸内には 細菌は全く存在していません いわば腸内無菌状態で 人は生まれてくるので […]

    2015.04.08

  • 腸内細菌叢は何をしているの?

    腸内細菌叢は いったい何をしているのでしょう? <腸内細菌の働き> 腸内細菌叢は 以下の3点でヒトの健康管理に貢献しています @食物からのエネルギー摂取と  さまざまな機能を有する代謝産物の産生 人は腸内細菌の力を借りて […]

    2015.04.07

  • 昭和の香りがする医院

    アナログ式体重計の話題のときに 紹介しましたが 当院は先代院長が使用していた診察室や待合室を リニューアルしているので 診察室内にはレトロ調な用具が色々とあります インフルエンザや尿の検査をするテーブルにあるのは 古いタ […]

    2015.04.06

  • 腸内細菌叢って何?

    その重さは 1.5Kg (肝臓の重さとほぼ同じ) その数は 100兆個 (ヒトの細胞の数の10倍) その遺伝子量は 100万個 (ヒトの遺伝子量の100倍) その種類は 500~1000種 これが「腸内細菌叢」です   […]

    2015.04.03

  • 太るウンコ やせるウンコ

    あるところに 姉はスリム 妹はデブ そんな一卵性双生児がいました 彼女達を見たある研究者が あるアイデアをひらめき  彼女たちに頼みました 「ねえ 君達のウンコを 僕にくれませんか?」   えっ 今日はスカトロネタ?  […]

    2015.04.01

  • 薬はやめられないのですか?

    当院に来院される患者は 1)風邪 腹痛などのつらい症状がある 2)健康診断等の血圧や血液検査で   要治療 要精密検査になった のいずれかの原因で来られますが 1)の患者さんと2)の患者さんでは  対処の仕方が大きく異な […]

    2015.03.26

  • 皮下脂肪と内臓脂肪の差異

    リンゴといえばシードル!    では 梨のお酒は? という呑兵衛のお話しではなくて(笑) 倹約遺伝子の話題で リンゴ型肥満 洋ナシ型肥満  について言及しましたが この単語はダイエットに興味がある方なら いちどは耳にされ […]

    2015.03.23

  • 見た目は大切でしょう!?

    最近は当院のホームページ(HP)をご覧になり 来院してくださる患者さんが増えています 昨年11月末にリニューアルオープンしたのを契機に このHPを作りました 当院の存在や特徴を 当院を知らない患者さん まだ一度も来院され […]

    2015.03.21

  • 白色脂肪細胞 褐色脂肪細胞

    白色と褐色というと 白人とラテン系 どちらの女性がお好みですか?   そうだなぁ 個人的には、、、 という話題ではありません(苦笑) 倹約遺伝子を有していると 基礎代謝量が落ちるとご紹介しましたが なんでそうなるのよ?  […]

    2015.03.20

  • 倹約遺伝子

    前回  日本人はインスリン分泌能力が弱いことを 紹介しましたが 日本人が糖尿病になりやすい理由は それだけではありません いつやってくるかわからない飢饉や飢餓に備えて 貧しい食生活をしていた日本人の祖先は 「倹約遺伝子」 […]

    2015.03.19

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top