趣味ブログ

  • 初めて飲んだお酒

    今週はお勉強ブログをお休みして 長いお休み期間に恒例の 左利き特集をしたいと思います 読み手の皆さんは 初めてお酒を飲まれたときのことを 憶えておられますか? どんなシチュエーションで 何を飲まれたか 思いだすことができ […]

    2019.04.29

  • メアリー・スチュアート

    オタクな映画を上映する映画館は たいてい狭いので いつも意外に混んでいるのですよ(笑) はい その日もほぼ満席状態でした 3月の春分の日に観に行ったのは 「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」 原題は Mary Quee […]

    2019.04.26

  • 自由か平等か?

    山口真由さんが書かれた  「リベラルという病」 について語ってきましたが たまたまこの本を読んでいた頃に BSフジで毎晩8時から放送している プライムニュースで(書き手が良く見ていた番組です) アメリカの白人至上主義を […]

    2019.04.22

  • リベラルは病か?

    山口さんの著書では アメリカ社会を席巻している リベラル信仰の闇の部分を照らす論が さらに深まっていきます まず こんなにも人種間の平等を説くリベラル信仰が 広く深く浸透しているのに アメリカ社会では 差別の現状は何も変 […]

    2019.04.19

  • お誕生日会!

    2月生まれ 3月生まれのスタッフの 合同お誕生日会をしました! 銀座4丁目 歌舞伎座の裏あたりにあるお店 一面がオープンエアーの建物の壁には 3本の足が描かれた 不思議な旗がたなびいていますが さて どこの国の旗でしょう […]

    2019.04.15

  • ポリティカル・コレクトネスは窮屈か?

    アメリカ社会で  特に民主党を支持する人や知識人の間では 全国民の70%余りが信仰するキリスト教とは 少し趣が異なる宗教が蔓延している と著者の山口さんは指摘されます それこそが「リベラル信仰」であると そして その教義 […]

    2019.04.08

  • ジャケ買い?

    リベラル 書き手は 若い頃は憧れたのですよ 格好良いなあ!ってね(笑) 今でも ちょっとシンパシーはあります(苦笑) だから そのリベラルに 「病」というネガティブな修飾語を 付けられたタイトルの本が 書店の新刊書コーナ […]

    2019.04.05

  • 八丁堀ランチ ロテイー&サリーズさん

    久々のスタッフランチ 八丁堀の交差点から 新大橋通りを茅場町方面に向かうと トリコロールをバックに鶏がたたずむ おしゃれなデザインの看板のお店があります 鶏の丸焼き ロサリテイーチキンが売りの ロテイー&サリーズさん 中 […]

    2019.04.01

  • マーラーのマは?

    その曲を初めて聞いたのは ルキノ・ビスコンティの映画 ベニスに死す   確か 冒頭の場面で 主人公の老作曲家が 美少年のタジオを  ベニスの運河の上の船で見出すときに 流れていた曲だったと思います 若い頃  ビスコンティ […]

    2019.03.29

  • 焼き鳥の謎

    塩にするか? タレにするか? 食べるときに  串から外すか? 外さないか? それが 焼き鳥の謎であり 大問題だそうです 個人的には どうしてそれが大問題?  と思ってしまいます だって  焼き鳥は塩  食べるときは串に食 […]

    2019.03.25

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top