趣味ブログ

  • 現代社会における哲学の役割

    現代は 何百年に一度の大きな転換期と言われています デジタルテクノロジーは 電子メデイア インターネット社会を築き上げ バイオサイエンスは AIやゲノム編集を可能にしました グローバリズムや金融工学の発展は 資本主義や民 […]

    2021.04.04

  • 現代のワインへ

    いよいよ 私たちが今楽しんでいるワインに近づいてきます <19世紀に起こった大事件> @パスツールによるアルコール発酵の発見 ワインにとって 19世紀に起きたいちばん大きな出来事は パスツールが 酵母によるアルコール発酵 […]

    2021.04.02

  • コロナ危機は消費資本主義を超えるきっかけ

    ガブリエルは 唯物主義 消費資本主義の批判を始めます <見逃されてきた現実=消費資本主義の誤り> 唯物主義は 人類史上最大の誤りである 物質的な世界が思考より大切だという考え方は誤っていて 我々を絶滅に追いやろうとしてい […]

    2021.03.29

  • 現代哲学が抱える問題点

    20世紀末の哲学は 暗黒期と評価されていました バイオサイエンスやデジタルテクノロジーの発展により 社会を支える価値観が大きく変化しているのに 哲学は そうした問題の解決になんの貢献もしていない なんの役にも立たない と […]

    2021.03.28

  • ブルゴーニュとボルドーの礎

    やがて 世界に冠たるワイン大国であるフランスで ワイン造りの基礎ができていきます 5世紀末に クローヴィスがフランク族を統合して メロヴィング朝を興こし フランスの原型となりました ここで 王権とキリスト教が結びつき ワ […]

    2021.03.26

  • ワインとキリスト教

    ワインは 地中海 エトルリア人を経て ローマに引き継がれます <ローマのワイン> 初期のローマでは ワインを楽しむことは堕落への誘いと見做され 特に女性はワインを飲むことを禁じられていました 女性がワインを飲んでいないか […]

    2021.03.25

  • パンデミックには精神のワクチンを

    「コロナ時代の精神のワクチン」 こんな“ベタな”タイトルで放送されたのが NHKのBS1スペシャル シリーズコロナ危機シリーズの一番組 お馴染みのマルクス・ガブリエルが 「哲学はコロナ危機への有効な解になるか?」 と問い […]

    2021.03.22

  • マルクス主義 分析哲学

    他の現代哲学の 大きな流れについて見ていきましょう <マルクス主義> カール・マルクスにより ドイツで生まれたマルクス主義は 資本主義に対抗するもの 近代哲学に対抗するもの でした そして 共産主義国家・ソビエトという壮 […]

    2021.03.21

  • ワインは最も簡単に作れるお酒

    少し前に ビオディナミ製法という ユニークなワインの造り方を紹介したので これを機会にワインについて解説しようと思います まずは ワインというお酒の歴史について <ワインは簡単なお酒> ワインの起源をたどると 数千万年前 […]

    2021.03.19

  • ナオミ・クラインが語るコロナ後の世界

    NHKのBS1スペシャル コロナ危機 未来の選択 世界の知性が語る「コロナ後の未来」 この番組に登場するふたり目の女性は 戦争 大災害などに注目してきたアメリカのジャーナリストの ナオミ・クラインさん 今回のパンデミック […]

    2021.03.15

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top