趣味ブログ

  • ポルトガル・ネコのマークのヴィーニョ・ヴェルデ

    スペインワインに続いて登場するのは 同じイベリア半島の国 ポルトガル ポルトガルのワインなんて 馴染みがない という方も多いと思いますが 近年は 豊富な種類の土着品種 多彩なテロワールを有し 個性豊かで 品質もそこそこの […]

    2021.06.24

  • シェリー

    スペインのワインで忘れてはならないのが シェリーです! シェリーはへレスの英語読みで まさにそのヘレス地方で作られる 独特の味わいのちょっと変わったワインです ヘレス地方は スペインの南 地中海に臨むアンダルシアとセビリ […]

    2021.06.21

  • 青インクの匂いがするスペインワイン

    ワインの歴史や科学の話が終わったので 今日からさまざまな国のワインを 紹介していこうと思います ワインといえば フランスやイタリアですが 天邪鬼な書き手は(苦笑) スペインのワインから紹介します スペインは フランス・イ […]

    2021.06.18

  • ブドウの粕取り蒸留酒 グラッパ

    イタリアで造られるブドウの粕取り蒸留酒がグラッパで 世界でいちばん有名な粕取り蒸留酒と言えます @ブランデーとの違い ブドウを原料とする蒸留酒という意味では グラッパもブランデーの一種に分類されます ブランデーは 主に白 […]

    2021.06.14

  • ブドウの粕取り蒸留酒 マール・オルホ

    ワインの話題が延々と続いているので ちょっとお口直しに 「ブドウの粕取り蒸留酒」の話をしましょう ブドウの粕取り蒸留酒は ブランデーと同じくブドウが原料ですが ワインを造る際に出てくる ブドウの絞り粕が原料になります ア […]

    2021.06.11

  • ワインのびん熟成

    樽で熟成されたワインはびん詰めされて保管されますが びんのなかでも熟成は続きます <びんによる熟成> 樽に比べて空気の出入りが少ないので 酸素が少なく微還元状態にあり ワインのリンゴ酸 酒石酸 乳酸などとエタノールが反応 […]

    2021.06.07

  • ワインの樽熟成

    ワインは醸造されたのちに 一定期間 熟成されます 熟成に用いられるのは 樽とびんで  それぞれを使い分けます 赤ワインは 半年~3年間 樽で熟成させてから びんにうつしますが 新樽の場合は 香りなどが付きすぎないように […]

    2021.05.31

  • ワインの種類 甘口と辛口

    ワインの醸造に関する話題が あらかた終了しましたが 熟成の話題に行く前に ワインの種類 甘口・辛口などについて説明します <白ワイン 赤ワイン> @白ワイン 白ブドウの実を破砕したあとに  果皮 種子を取り除いて 果汁の […]

    2021.05.28

  • ジャリベルかヌタマックか? いいえデュポンでしょう!

    さて フランス勢が大活躍の ハイネケン・チャンピオンズカップのセミファイナルですが ボルドーとトゥールーズのフランス勢対決 フランスのラ・ロッシェルと 唯一のフランス以外のチームのアイルランドのレンスターの 対決となりま […]

    2021.05.24

  • ハイネケン・チャンピオンズカップ

    南半球では スーパーラグビーが終盤を迎え NZとオーストラリアの交流戦 トランス・タスマニアが行われていますが 北半球のラグビーでは ハイネケン・チャンピオンズカップが大詰めを迎えています ハイネケンというと サッカーの […]

    2021.05.21

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

  •                                       03-3551-5955 時間 09:30~13:00/15:00~18:30 休診日 月曜午後・金曜午前・土曜・日曜・祝日03-3551-5955 時間 09:30~13:00/15:00~18:30 休診日 月曜午後・金曜午前・土曜・日曜・祝日

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top