食事と健康

  • カロリー制限は必要か?

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 前回 脂質制限の意義が否定されているという話題を ご紹介しましたが カロリー制限の大罪  という山田先生が書かれたネタ本では まさに カロリー制限の意義 についても 再考 […]

    2018.01.18

  • なぜリバウンドする?

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 運動だけでは ダイエットが上手くいかないのは 飢餓の恐怖にさいなまれていたご先祖様から 受け継いだ体質が エネルギー消費量の増大にリミットをかけるから いつ来るかわからな […]

    2017.12.21

  • 運動だけじゃダメ 結局 問題なのは食欲?

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 前回のブログでは 運動すればやせられる という神話 に黄色信号がともりましたが いったいどうして  そんな話の展開になっているのでしょう? 2009年に発表された論文では […]

    2017.12.20

  • 果糖の危険な甘い罠

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 果物のとりすぎの危険性  についてご説明しましたので 今日は  果物に含まれる糖質の 主たる成分の 果糖 について解説します <果糖とは?> 糖質の分類については  既に […]

    2017.12.08

  • 秋の危険なフルーツ

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 秋は  糖尿病患者さんにとっては 危険な季節です 食べ物が美味しいから  ついつい食べ過ぎて 体重も HbA1c値も 上がってしまいます そうした原因となる 秋の食べ物の […]

    2017.12.01

  • 食欲を制御する薬

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 食欲がどのように制御されているか  説明してきましたが 当院に来られる 肥満や糖尿病の患者さんたちが  よく言われるのが 食欲を減らす薬を下さい! ということです 肥満や […]

    2017.09.28

  • 肥満になると食欲がさらに増す悪循環

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 肥満なヒトでは  食欲の恒常性調節に異常が生じていて 生体内の栄養・エネルギーが 充分な状態であっても 食欲が抑制されず  必要以上に食べてしまいます どうしてそんなこと […]

    2017.09.27

  • 消化管ホルモンと食欲

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 食欲の恒常性調節系には  消化管ホルモンも影響を及ぼします 消化管ホルモンの仲間には 胃 小腸 大腸などの消化管で  食物の刺激などで分泌される さまざまな種類の  多彩 […]

    2017.09.26

  • ドパミン

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 ドパミンは  中枢神経系に存在する神経伝達物質で 交感神経系のホルモンの アドレナリン ノルアドレナリンの前駆体でもあり 運動調節 ホルモン調節  快の感情 意欲 学習 […]

    2017.09.21

  • 快楽を求める食欲・報酬系

    中央区・内科・高橋医院の 食事と健康に関する情報 これまで説明してきたように 生物の食欲は  生命維持のために起こってくるもので 体内の栄養・エネルギーレベルにより規定され 視床下部・脳幹で制御されます これを 恒常性( […]

    2017.09.20

TAGタグ

ご相談はお気軽に

糖尿病・内分泌病、肝臓病・消化器病という2つの異なる分野の専門医が、患者さんにより良い医療を提供します

住所 〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-26-8  高橋ビル1階

アクセス
八丁堀駅(東京メトロ日比谷線・JR京葉線)より徒歩1分
B3出口を出た交差点の右前
または B2出口を出て左に向って約100m

page top